武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

グアム旅行20 グアムの風景

海でも観光スポットでもないグアムの風景です。



まとめてパラパラ動画にまとめました↑


こちらは写真を並べての紹介です↓

グアムの町並み2 - 27

自然たっぷりな風景


グアムの町並み2 - 47


クリーム色と鮮やかなブルーのライン
学校です



グアムの町並み2 - 42

こちらは教会です



グアムの町並み2 - 50

駐車場?



グアムの町並み2 - 51

Bank of Hawaii
ハワイ銀行



グアムの町並み2 - 52

帽子はかかさずですね



グアムの町並み2 - 48

お揃いの濃いイエローの車



グアムの町並み2 - 65

何かのお店のようです



グアムの町並み2 - 66

青い空と濃い緑



グアムの町並み2 - 68

LR 何のお店だろう



グアムの町並み2 - 74

PEPSIマークの入った燃料トラック



グアムの町並み2 - 76

横広がりなグアムの風景

日常的な素顔のグアムの風景もいいものですね


カテゴリー:グアム旅行記。






Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

グアム旅行19 FISH EYE MARINE PARK シュノーケリング、ペダルボート、カヤック

前回のグアムでのオプションツアーの続きです。
FISH EYE MARINE PARKで、シーウォーカーの他にもシュノーケリング、ペダルボート、カヤックをやってきました。

前回の日記 グアム旅行18 FISH EYE MARINE PARK まずはSeaWalker

フレッシュアイマリンパーク - 089


シュノーケリングをつけて海中をみます。


フレッシュアイマリンパーク - 077


シーウォーカーの時とは違う細長い魚が見えます。
視点が変わるとまたドキドキします。


フレッシュアイマリンパーク - 088


シュノーケリングの後に上るはしご。Rはどこまで写真に残してるんだと思いましたが
このはしごにいる男の子が上に上げてくれるんですが、私のシュノーケリングの付け方がおかしかったみたいで、それをちょっと笑ってシュノーケリングの位置を直してくれました。
そういえば、二日目にシュノーケリング使う時にもRになんかおかしくない???と指摘されていました。
水は入ってこないんだけど、どういう付け方をしてたんだろう自分。恥ずかしい限りです

グアム旅行3 海!タモン湾 Tumon Bay
二日目の海の日記


フレッシュアイマリンパーク - 095


そしてペダルボートとRの足
なるべく沖の方へ向かってみました。


フレッシュアイマリンパーク - 097


暢気に写真を撮っていたら、岩礁と魚のいるところに乗り上げかけました。
これ以上進みにくいのでペダルを逆回転にしてバックして戻りました。


フレッシュアイマリンパーク - 094


海中展望塔
ミクロネシア地域で唯一のフィッシュアイ海中展望塔は、日本の造船技術を駆使して建造されたそうです。


フレッシュアイマリンパーク - 092


一旦、戻ります。


フレッシュアイマリンパーク - 110


アイスティーとお水を一杯づついただきました。


フレッシュアイマリンパーク - 105 のコピー


次はシーカヤックです。


フレッシュアイマリンパーク - 107


今度は私の足の先です。履いてるのはマリンシューズ。
借り物だけどこれは便利です。海岸でも滑らないし水の中でも違和感がないしそのうち購入しよう。

シーカヤックスピードもでるしすごく楽しいです。
グルングルンとあっちへ行ったりこっちへ行ったりできます。
楽しかったです。

水中カメラJPG


写真は、海中部分はR、海上部分は私の撮影です。
→DICAPac カメラ専用防水ケース


水中DVD.JPG


海中部分の映像は海中を歩いているところを撮影してもらったこちらのDVDから画面キャプチャをしたものもあります。

フレッシュアイマリンパーク - 112


名残惜しいけどこれで終わりでホテルまでまたマイクロバスで送ってもらって帰ります。



終わる頃雲行きが悪くなり帰りのバスの中、スコールが来ました。
シーウォーカーは朝一番の方が水の透明度が高いとどこかで見たので早朝早くにしたんですけど、見ている間晴れていてよかったです。

他にもこのフィッシュアイマリンパークではイルカを見たり、ダイビングをしたり、海中展望台へ行ったりするオプションツアーもあります。
今度はダイビングをここでやってみたいです。


これまでのグアム旅行記。

FISH EYE MARINE PARK HP

HISからのオプショナルツアーSirena



より大きな地図で Guam を表示


カテゴリー:グアム旅行記。






Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

グアム旅行18 FISH EYE MARINE PARK まずはSeaWalker

間があきましたが、グアム旅行のオプションツアーでFISH EYE MARINE PARKフィッシュアイマリンパークを楽しんできた時の日記です。

eye.jpg
©FISH EYE MARINE PARK


FISH EYE MARINE PARK
タモン湾から約13km南西にあるピティ湾海洋保護区にあります。
ピティ湾には海底が陥没して出来た穴がいくつかありますが、一番大きい陥没穴であるボム・ホールの真ん中に、海中展望塔は設置されています。このボム・ホールには200種類以上の魚達と様々な海洋生物が生息していると言われ、ダイバーのメッカになっています。


このオプションツアーの内容は往復送迎、シーウォーカー、シュノーケリング、ペダルボート、カヤック、アイスティーフリーです。大人$85、子ども$75 (2012.9.3確認)



seawalker - 02


ツアーの車が各ホテルを周り参加者がマイクロバスに乗り込みます。
途中のバスの中でシーウォーカーの説明を受けて誓約書にもサインします。



そしてフィッシュマリンパークに浮かんだポイントでも鼻抜き(鼻をつまみ、鼻から息を吐き、耳の内圧を高めること)などの詳しい説明を受けます。上手く鼻抜きが出来なかった時に伝えるハンドサインや上に上がりたい時のハンドサインも詳しく丁寧に教えてくれました。ここには日本人のスタッフの方もいます。


nフレッシュアイマリンパーク - 014


海上に浮かんだこのポイントから海中へ降りて行きます。


ここでマリンシューズを借りて履き、荷物は足下に置き、水中で被るヘルメットを載せる台になる部分を着せてもらいます。
なんと私達のグループで私が一番目に海に降りて行きます。その後にRが続きます。
現地のスタッフのお兄さんが海の中はとても素晴らしいと言う内容の会話を目の前に座って話してくれてるんですけど内心心臓がバクバクです。
上手く鼻抜きが出来なかったらどうしようとか不安もよぎります。


そして、いよいよ待ってましたのSeaWalkerです。
海の中をこの水中ヘルメットを被りグアムの海底を歩いていきます。
顔も濡れないし眼鏡をかけたままでもいいそうです。


seawalker - 03


海中に入るまではヘルメットをスタッフの方が持ち上げてくれてます。
水の中ではその重さも気になりません。
海底に降りるまでのはしごでは、鼻抜きが気になったので少し待って下さいのサインを出しました。
スタッフの方はゆっくりと丁寧に誘導して行ってくれますので安心です。



nフレッシュアイマリンパーク - 031


水深10mの海の底にやってきました。




今回はRの撮った写真と動画からキャプチャーした写真が混っています。


nフレッシュアイマリンパーク - 034


海底につくとしゃがんで手すりにつかまり待機します。




seawalker - 28

nフレッシュアイマリンパーク - 062


目の前に珊瑚とたくさんの魚が泳いでいます。




seawalker - 08


そして手すりに捕まり海底を移動します。




seawalker - 31


自分の身長をゆうに越える珊瑚の横を通り抜けて行きます。




seawalker - 04


手で拳を作るように指示をうけてつくるとそこに魚の餌を入れてくれます。




seawalker - 23


拳を少し緩めるとそこから溢れたエサにたくさんの魚に集まって来ます。
中でも黒くて大きい魚は手の中にあるエサを口を突っ込んで食べて行きます。




フレッシュアイマリンパーク - 054


参加者が歩いてる様子をカメラやビデオで撮影してくれています。




seawalker - 27


本当に色とりどりの魚がいます。
本当にすごく楽しいし驚きっぱなしの体験でした。




seawalker - 29


名残惜しいけど、またはしごを伝って海上にいったん戻ります。
次はシュノーケリング、ペダルボート、カヤックです。
そちらもすごく楽しみです。

グアム旅行19 FISH EYE MARINE PARK シュノーケリング、ペダルボート、カヤック


これまでのグアム旅行記。

FISH EYE MARINE PARK HP

HISからのオプショナルツアーSirena



より大きな地図で Guam を表示



カテゴリー:グアム旅行記。





カテゴリー:グアム旅行記。






Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

グアム旅行17 イパオ・ビーチ公園と帰り道

イパオ・ビーチ公園に到着したと同時にお約束のスコールが来ました。

GUAM朝の散歩 - 69


グアムでの雨は毎回ザーッと来てあっという間に止んでしまいます。



GUAM朝の散歩 - 68

公園の中には、日本の縄文式住居のような建物がありました。
"House Of Ancients"とあったので、チャモロ文化の古代の住居を再現したもののようです。



GUAM朝の散歩 - 72


水分を得て、植物はまた生き生きとし始めました。

GUAM朝の散歩 - 78


GUAM朝の散歩 - 76


ホリデイリゾート&スパ グアム Holiday Resort & Spa Guamまで旅行会社から乗り放題チケットを貰ったチャオバスに乗って帰ろうかと思っていたんですが早すぎてまだバスが動いていないようでした。



GUAM朝の散歩 - 74


朝ご飯をABCSTOREで買って今度は道路側を歩いて帰ります。
それもまたなかなか楽しいものです。

朝ご飯の日記
グアム旅行9 ホテルの部屋で食べるABCSTOREのごはん


カテゴリー:グアム旅行記。






Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

グアム旅行16 朝の散歩~イパオ・ビーチ公園までタモン湾沿い

グアムでの早朝さんぽの話です。
まずは海岸マタパン・ビーチ公園からイパオ・ビーチ公園までタモン湾の海沿いを歩いて行きました。
時刻は朝の6時前後でした。
ビーチコーミングって訳ではないので普通の早朝散歩です。
小さい白い貝殻二枚は拾いましたが。

ホテルの目の前の海とマタパン・ビーチ公園の様子はこちらからどうぞ

グアム旅行3 海!タモン湾 Tumon Bay
グアム 旅行6 マタパン・ビーチ公園 Matapang Beach Park


途中、さんぽやマラソンをしてる人たちと三組くらいすれ違いました。


GUAM朝の散歩 - 26


お天気は少しよくないけど
海が広々としていて海風が気持ちいいです。



GUAM朝の散歩 - 20


海岸を散歩していると各ホテルの前のビーチは
ごつごつした石や岩が取り除かれているのに気づきます。



GUAM朝の散歩 - 28


砂地にも植物が育っています。
この木々の合間にバーベキュー設備やボートが置かれていたり
ラッテストーンが並んでいたり各ホテルがビーチ際に並んでいます。
個人所有の別荘もありその中には売りに出されているものもあります。

どんな人が買って住むのかなー



GUAM朝の散歩 - 03


右に岩石のトンネル。
左は階段を上ってまた降りる。
分かれ道です。
Rは右の岩石の下を、私は階段を選びました。




GUAM朝の散歩 - 07


岩穴の入り口で撮った写真。
私は回避してしまった。

GUAM朝の散歩 - 13



階段の上からの風景 1



GUAM朝の散歩 - 14


階段の上からの風景 2


Rの通った洞窟はどんなものが見えたんだろう。



GUAM朝の散歩 - 16


途中、色々な実がなっています。



GUAM朝の散歩 - 31


熟しているけどこれは上になっているやつと同じような気がする。
ザクロみたい。
先は開いて裂けているからそこに種子があるのな。
それとも膨らんでいる部分にあるのでしょうか。



GUAM朝の散歩 - 17


ココヤシのような木にまた別の実がなっています。



GUAM朝の散歩 - 35


これもまた別の実の殻。



GUAM朝の散歩 - 36


これもまた別の実です
Rが割ってみたらピンク色の種がありました。
右にあるのは小さい貝殻。



GUAM朝の散歩 - 51


波打ち際に火山岩でできた小さい岬がありました。



GUAM朝の散歩 - 37


岩を歩くと足下に透明から白や薄茶をした魚が群れをなしてそこかしこにいます。
写真にとらえたつもりでもなかなか撮らえることができません。



GUAM朝の散歩 - 58


イパオ・ビーチ公園のビーチも
宿泊したHoliday Resort & Spa Guamのあるマタパン・ビーチ公園と並んで
地元の人にも旅行者にも大変人気のあるビーチです。

魚が多くいるのでシュノーケリングに向いているそうです。
水着とシュノーケルを持って来なかったことを後悔しました。


この後、イパオ・ビーチ公園で朝のスコールに巻き込まれたことやホテルまでの帰路は
写真も多くなってしまいましたのでまた次回の日記にさせていただきます。


ピンクの海岸沿いのラインが散歩コースです。
1.21km
毎朝、散歩したいです。



より大きな地図で Guam を表示


カテゴリー:グアム旅行記。






このカテゴリーに該当する記事はありません。