武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

友達のダンスの発表会

友達のMちゃんのダンスの発表会に行ってきました。
(こっちは、小学校三年からの友達のMちゃんです。)

dance - 2

会場のベルブ永山です。

行きしなは20分前に着きましたが
帰り道は乗る電車を間違えて
それでもバスで調整して帰ってこれました。



dance 111103 - 05

会の挨拶やダンスチームの紹介のあと、一番目が友達の所属するグループでした。
(この時はまだ奥の方にいます。)


出てくるとすぐわかり、私の見ていた場所はちょうど友達の立ち位置のすぐ近くでした。
一つ一つの動画がすごく綺麗きれ~
一挙手一投足のステップさばきから何からすごく綺麗でした。
ダンスステップも軽やか~

小学校で四年間同じクラスだった時も合唱会のピアノを演奏したり、文化祭の劇のヒロインを演じたりと言った才能豊かな友達ですが更に磨きがかかっていました。
終わってあってからもすごいすごいすごい~
を繰り返していたんですけど、他のダンスチームの方が彼女を一番良かったよ、と褒めに来れた時さえ「本当、いいですよね~」とか言ってしまいました。
本人の友達の立場として、そこは、黙っておけというやつですが、本当に良かったんです。

私は自分が惹かれてなおかつほっこりとする優しい人を貪欲に友達に選んで来ているようなんですが笑、友達達はずっと変わらずどころかよりいっそうに素敵な人達です。



dance - 1

発表会と言えばお花です。
発表会用で華やかで可愛く赤とピンクでお願いします!と
フラワーショップに頼んでもっていきました。
動画も撮って私が、気合い入り過ぎでしたが、本当に良かったです



Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

秋季彼岸会@帰楽院

帰楽院さんの秋季彼岸会と被災地支援バザー帰楽市に行って参りました


higane.jpg



higakan.jpg




春分と秋分は昼と夜の長さが同じにあることから
ご先祖様達のいる彼岸が近くなるのでこの日を挟んで三日間をそれぞれ春のお彼岸、秋のお彼岸と呼ぶそうです

手を合せて、故人たちやご先祖様たちを偲びました


帰楽市では被災地支援として陶器や日用品などのバザーも行なわれていました
陶器や日用品を購入しこれが少しでも被災地の方々に届くことになればと思っています
後、少しの義援金を帰楽院さまが震災より続けられている被災地支援活動にお使い下さいとお預けしてきました

震災より毎月一回の帰楽会、そして帰楽市
現地におもむく事を持続されています
何もできない自分がはがゆいですが少しだけでもご助力になればと思っています

帰楽市は地元の方々が気軽に参加されていました
秋季彼岸会も法要と畏まった感じではなくて、震災後の胸の内などを気軽にお話できる場所でした




green.gif


帰楽院


〒 240-0023
横浜市保土ヶ谷区岩井町64-2-1F
tel : 045-741-2899
HP: http://kirakuin.jp
携帯サイト:http://kirakuin.jp/mobi/
メール:info@kirakuin.jp


大きな地図で見る

green.gif

Category : イベント
Tag : 彼岸会
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

日独交流150周年凱旋公演 <雅楽の未来 奇跡の聲明>at 東京オペラシティ

gagaku1.jpg


日独交流150周年凱旋公演 <雅楽の未来 奇跡の聲明>

~雅楽サウンド・雅の舞、真言宗智山派/天台宗の聲明が
      東京オペラシティ コンサートホールに異空間を創出~


日独交流150周年<創造する伝統>ドイツ国公演ツアー


雅楽と舞楽を観に東京オペラシティに行ってきました。
kちゃんにチケットをいただきました。mちゃんとkちゃんのお母様とご一緒してきました。

以前から興味はあったのですが、直に見るのは初めてでした。
ドイツを回って来た作品の日本凱旋公演になります。

司会者の方が向こうで雅楽の説明を求められるとこう答えていたとのこと。

雅楽は世界最古のオーケストラです。
西洋がグレゴリア聖歌を奏で始めたころ、日本では歌と管楽器、弦楽器のオーケストラで舞を舞い舞楽を楽しんでいました。」

算命楽は数を計算して舞う踊り。興味深いです。

面をつけて舞っている姿は、人ではなく人ではない神の交わりのように見えました。
また篳篥や龍笛やがむせび泣き、空に上がって広がって行くような、なんかこう次元を越えて行くようなそんな音楽でした。

こう大きい音で身体に響くような音楽ではなく、頭の中に入り込んで来るようなかんじです。
幽玄』という言葉でしばしば雅楽が表現されることもよくわかりました。

文字の通り、雅な王宮文化を表現した音楽でもありました。

今回の一部後半のように新しく作品も作られていますが、これまでの作品も有に100以上あるとのことです。
今後、東京オペラシティを拠点としてこの場所で年に二回おこなわれるとのことです。

雅楽と舞楽はもちろん、相性もあると思われますが、日本の伝統芸能のなかで、私の中に最も響いて来た音楽です。
一度、聞いてみて下さい。




日独交流150周年凱旋公演 <雅楽の未来 奇跡の聲明>

~雅楽サウンド・雅の舞、真言宗智山派/天台宗の聲明が
      東京オペラシティ コンサートホールに異空間を創出~


gagaku2.jpg



聲明付「舞楽 算命楽」日本初演 委嘱作品
注目の作曲家=三輪眞弘

日独交流150周年<創造する伝統>
2011年6月19日(日)午後2時開演 s席5,000円 A席4,000円 
東京オペラシティー コンサートホール

第1部
雅楽 伝統と現代
管絃「黄鐘調 越天楽 残楽三返」
聲明付「舞楽 算命楽」
作曲/振付 三輪眞弘
ー日本初演ー

第2部
舞楽法会
聲明:四智讃 唄 散華
   対揚 読経
舞楽:陵王 納曽利

出演
雅楽/舞楽 東京楽所
聲明 真言法響会
   天台聲明音律研究会
監修 佐野光司
演出 木戸敏郎
プロデュース 野原耕二
制作 株式会社AMATI

創造する伝統実行委員会 
TEL:03-3317-8640 FAX:03-3317-8504
168-0063 東京都杉並区和泉3-62-18-303  
e-mail : mail@creativetradition.jp



東京オペラシティ
サイト
〒163-1403
東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL 03-5353-0788
FAX 03-5353-0777

Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

帰楽会(きらくえ)のご案内。

明日で東日本大震災から三ヶ月を迎えます。
これからが復興のときで、傷つかれた方々の癒しの時です。

横浜、保土ヶ谷の帰楽院さまで今月、明日11日(土)より
毎月、帰楽会(きらくえ)という会が行なわれます。

帰楽院の坊守と院主の方々はじめご縁者のお坊様たちで、被災地に何度も足を運ばれ活動されています。
被災されて横浜や東京に来られている方々、縁者のかたが東北地方におられた方々、被災地からは離れてすんでいても心を痛められている方々は
まず、手を合わして癒すこと。また強くなり日々を、復興をまた頑張ることができるよう帰楽会(きらくえ)の会に参加されてみてはいかがでしょうか。

帰楽会(きらくえ)
今月は、6月11日土曜日 19:30より





帰楽会(きらくえ)のご案内。

東日本大震災以来、被災地の一日も早い復興を心よりお念じ申し上げ、

毎月11日に坊守と院主でお勤めを致しておりますが、

幾人かのお方様より、一緒に礼拝したいとのご希望をいただきましたので、

今月より11日に『帰楽会(きらくえ)』と名付けた定例法会を開きます。

震災復興の願いはもとより、

仏さまに手をあわせる中で、自分自身と向き合う時間をお過ごしください。

お寺の法務や行事で変更になる場合もございますが、

毎月11日の19:30よりお勤めいたします。

ご予約は不要、参加費無料です。どなた様もご自由にお参り下さい。

読経後、茶話会をいたしますのでお時間の有る方はご一緒しましょう。

今月の帰楽会は

6月11日土曜日 19:30より

お勤めは20分位、あとは茶話会です。

参加費は無料です。


仏さまに手をあわせて、ざっくばらんにお話しましょう。


20110609160121615.jpg


帰楽院ご本尊様




帰楽院

〒 240-0023
横浜市保土ヶ谷区岩井町64-2-1F
地図はこちら
tel : 045-741-2899
HP: http://kirakuin.jp
携帯サイト:http://kirakuin.jp/mobi/
メール:info@kirakuin.jp

Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Cirque du Soleil

シルク・ドゥ・ソレイユ®を観に行って来ました。
空転絶後の芸術性の高いサーカスです。
色彩も演目もすごく好みすぎー、なのに、これまでまったく余裕がなくて、今回、初シルク・ドゥ・ソレイユです。






*ただいまこの場所で日本公演は行われておりません



カナダで結成され、いくつものツアーショー(巡回公演)が全世界を舞台に行なわれています。
シルク・ドゥ・ソレイユとは、フランス語: Cirque du Soleil®、日本語直訳: 太陽のサーカスという意味です。


zed - 06

建物にはシルク・ドゥ・ソレイユの太陽のマークが。




ZEDは2008年から、ウォルト・ディズニー・カンパニーと業務提携し東京ディズニーリゾート (TDR) 内・ディズニー・アンバサダー・ホテルの専用常設劇場で行なわれています。



チケットは窓口の他にぴあなどインターネットのいくつかのチケット購入サイトからも購入できます。
私の誕生日プレゼントということで、ルタさんがあれこれと調べてチケットを取得してくれました。


zed - 13


はじめてのシルク・ドゥ・ソレイユの席はステージド真ん前の最前列でした。


ここです。↓

seating_chart_jp_090625.jpg




「はじめては、いちばん前で観て欲しかった」とのルタのことば。
ほんとうに、うれしい、ありがとう。




開演されると、息をつかせぬ展開に惹き込まれ魅了され、ステージから目が離せません。
「鳥のように驚いてたね」とかルタに言われるくらいでした。
トリって何・・・豆鉄砲?笑
そして、目を閉じるのを忘れて目が乾いてしまっていたくらいです。

ZEDは、天と地の間をZEDが旅をしていくお話です。
天と地の世界の住人、案内役のZEDとアルルカンを演じる二人。
身体能力、歌唱力、舞台のデザイン、仕掛けなど、どれをとっても完成度の凄さは言うまでもありませんが、そのストーリーや魅力的なキャラクターに惹き込まれてしまいます。

技術の高さは、表現する為にあるんだと、実感しました。

カーテンコールまで目が離せません。
演目が終わった後、拍手がなりやまずに、何回か出て来て、また団員の人達が、挨拶をしにきてくれます。
メンバーは老若男女いろいろな人達がいました。皆、とてもチャーミングです
大満足のうちにはじめてのシルク・ドゥ・ソレイユを見終えて、帰り際にもシルク・ドゥ・ソレイユZEDのメイキングDVDも買って帰って家でも観て、本当に素晴らしかったです。


zed - 05



帰り道はかなり夢心地だったかも・・・
ありがとうシルク・ドゥ・ソレイユZEDー
そして、ルター



チケットはいろいろあるようです。今回のはステージサイド、一人¥12,500でした。
バレンタインデー向けに食事と一緒になったりペアシートになったり、ワインがついたりするものや、もう少しするとディズニーランドのチケットと組み合わせたもの、企業がお客様へ向けてすこし割りひいて招待していたりとか。
いちばん、希望にあったものを探してぜひ、観に行って下さい。


シルク・ドゥ・ソレイユ-wikipedia-

Cirque du Soleil 全世界公演の日程(海外サイト)



現:舞浜アンフィニシアター
(『Zed』公演時は、シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京という名前のシルク・ドゥ・ソレイユの常打ち小屋でした。現在は、舞浜アンフィニシアターという名前の多目的ホールになっています。)

〒279-0031
千葉県浦安市舞浜2-50
最寄り駅は、ディズニーランドと同じ京葉線舞浜駅です。

舞浜アンフィシアター 運営事務局
TEL:047-381-3898
(10:00-17:00/土休日除く)
※催事に関するご質問は、直接主催
 者様にお問い合わせください。


大きな地図で見る

Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。