武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

祇園祭の山車の茅の輪と都松庵と蓮の花

京都のkちゃんから、祇園祭の茅の輪と都松庵のお菓子と、蓮の花の写真が届きました。



大谷本廟の蓮の花の写真



今年の祇園祭の一番先頭の山車を担う山伏山の茅の輪



製餡所 都松庵さんのお菓子。
小麦粉の代わりに餡を使ったさっくりとおいしさでした。

今年の夏越の大祓えの茅の輪くぐりは、喪中に入っており行けませんでした。まだ上手く言葉にはできませんが。

毎年の茅の輪くぐりのことを気にかけて、お気に入りのお菓子と合わせて祇園祭でいただいた茅の輪を送るねと手紙が添えられ送られてきました。

心づかいがとても嬉しく温かく感じました。

本当にありがとう!

また祇園祭へもいつか一緒に行こうと誘ってくれました。

冒頭写真は、後日彼女が送ってくれた大谷本廟の睡蓮の写真です。祖父母や母の分骨の眠る墓所でもあります。

かつて、一緒に行った父母たちがいないから寂しいと思っていたけど、彼女と京都で新しい想い出が作れると思うと、また新しい希望が湧いてきて楽しくなります。

「欠けたもの、満ちるもの」とは何の言葉だったが覚えていませんが、一時は欠けたと思われるものも、また満たされることもあるのだなと感じます。

そして、ブログも間を空けてばかりでは行けませんね。また、初心に立ち戻り、書いていきましょう!

Category : 近畿
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

青春18切符 奈良2013 

青春18切符を使って大阪から東京へ向かう早朝にJR奈良駅で下車をしました。
春の青春18切符の利用期間(平成25年3月1日~4月10日-切符の発売は3月31日まで)にのっかり今年のお正月を明けた頃の蔵出し日記です。
奈良は父母と何度も旅行した懐かしい場所でもあります。

nara2013_1.jpg

電車の窓から朝日を眺めました。この写真を撮った時間は7時頃です(1月初頭)。
青春18切符利用時には出来るなら始発から利用したいと常々思っています。


nara2013_2.jpg

こちらはJR奈良駅近くの観光案内所
元はJR奈良駅の建物です。
近畿に居住していた時は路線の関係で近鉄奈良駅の利用が多く、真正面からゆっくり見ることもほとんどなかったけど威風堂々、立派な建物です。

主人のルタとこのJR奈良駅に近いホテルアジールというに泊まったことがあるんですけど、夜も遅く寒くてこの当時JR奈良駅だった建物をじっくり見ている余裕もありませんでした。
ホテルアジールは日本料理かがり也でいただいた朝ご飯も美味しくて(現在はバイキングになっています)いいホテルでした。
夜は1Fの暖炉の前で夜が更けるまで本も読んで過ごしました。


nara2013_9.jpg

nara2013_4.jpg

てくてくとひたすら歩きました。朝がまだ早いので人もまだ少なく空気も張りつめています。
猿沢の池に着くと。池には薄氷が張っていました。
風景が綺麗だったのでなんとか目に見える通りに映したいと試行錯誤していると同じように写真を撮ってる他の旅行客の人も一人二人。なんとなく連帯感があります。

猿沢の池やこの付近の興福寺、春日大社、奈良県立美術館は家族との想い出の多い場所です。
この池の奥にある奈良町には家族で常宿にしていたところもあります。
なんだか時間が戻って行くような不思議な感覚がしました。



nara2013_5.jpg

階段をのぼり興福寺へ向かいました。
南円堂の改修工事はもう終わったんですね。
(とっくの昔に終わってたのかもしれませんが、随分と長い間かかっていたように思います。)

宝物殿によく通っていたんですがさすがにこの時間だとまだ開いてませんね。


nara2013_7.jpg

五重塔と東金堂

昔、このアングルで写生大会で大阪府知事賞を貰ったことがあります。
確かお父さんが大阪第一ビルの会場まで仕事の途中に会期早々に見に行ってくれたのを覚えています。



奈良 - 23

今度は 中金堂が再建工事の最中ですね。
完成は平成30年です。



nara2013_6.jpg

空を見上げ、「大和は国のまほろば」という言葉が自然とでてきます。

よく悠久の奈良という言い方がされますがそういったゆっくりとした大きな時間の流れを感じることが出来るからでしょうか。

奈良は私にとってかわらず魅力あふれる場所でした。


猿沢の池のwikipedia
興福寺
ホテルアジール

カテゴリー:近畿 編 (奈良・京都・大阪)


6.png 奈良・大和郡山 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


Category : 近畿
Tag : 奈良
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

enfant(アンファン)大阪心斎橋本店


大阪の心斎橋のenfant(アンファン)さん
プチシュークチームが美味しかったのでご紹介です。


enfant 大阪 - 03


プチシュークリームの量り売りのお店です。



enfant 大阪 - 01


<クリックすると拡大します。>



カスタードクリームと
鳴門金時のクリームのプチシュークリームを100gづつ購入

100g (4~5個)¥189

他にもプチエクレアとかプチオムレット¥105
パイシューモンブランとかその他に色々とありました。



enfant 大阪 - 05

カスタードクリームのプチシュークリーム
皮がさくっとしておいしいです。

enfant 大阪 - 12

鳴門金時のクリームのプチシュークリーム(季節商品)
角が立っていてかわいいです。
濃厚でもパクパク行けそうです。


カテゴリー:近畿 編

6.png 心斎橋・なんば・四ツ橋 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



心斎橋アメリカ村本店enfant-AMERICA MURA
enfantさんのサイト
大阪府大阪市西区南堀江1-1-20
06-6537-5666
11:00
20:30
大阪市営地下鉄四ツ橋駅から200m


Category : 近畿
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

二つの蓬莱の豚まん


関西で有名な蓬莱の豚まん(肉まんではなくて豚まんだそうです)。

大阪 2013 - 017


皮が甘くておいしい。具も筍とかお肉とか入って美味しい。



大阪 2013 - 008


こちらで購入。551HORAI



大阪 2013 - 010


更に道を進むと横にもう一つの蓬莱が!?
蓬莱本館

どちらも二階にレストランがあって、お店のロゴも馴染み深いです。
多分両方食べて来ていたのかもしれません。
同じお店なのか違うお店なのか謎は深まります。


謎のままにしていても何なので帰ってから調べると

wikipedia 蓬莱さんのページより以下抜粋

1945年(昭和20年)創立の「蓬莱食堂」を母体として、1964年(昭和39年)から創業メンバー3人により別々の会社、株式会社蓬莱(551蓬莱 - ごーごーいちほうらい)、株式会社蓬莱本館、株式会社蓬莱別館の3社に分かれている。現在、豚まんを製造販売しているのは551蓬莱と蓬莱本館の2社


なるほど違うお店でした。

私はどちらのお店のも好きです



551HORAI

蓬莱本館
蓬莱本館さんの豚まんの通販ページ


どちらも本店、場所は大阪府大阪市中央区難波の戎橋通でした。

カテゴリー:近畿 編

6.png 心斎橋・なんば・四ツ橋 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


Category : 近畿
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

花京香ー印香と香炉台ー 山田松香木店本店

京都の友達から花京香 という印香と香炉台が届きました。

花京香 - 05


7月の朝顔
夏の花を集めた甘い香り



花京香 - 14


煙があがると辺りの空気がかわり
何か懐かしい大事な事を思い出しそうな香りです



花京香 - 17


十二ヶ月の印香がそれぞれにあるようです


お店を訪れた時に、こういうの好きそうって気にかけてくれる友達の気持ちが嬉しくって
もしかすると友人からすると何気ない自然な行動かもしれないけど、このお香を灯して香りをかいで、あれもこれもと雑然としていた自分の気持ちが何だかいい方に向き直すことが出来たような気がしてすごく嬉しかったです。

やっぱり毎日の中に何か少し楽しみを持つ事は大事ですね。
紅茶をゆっくりと大事に飲むとか、香りのする何かに癒されるとか。

自分でもそういったちょっとの時間を持てるようにもなりたいし
友人のように自分もそういうことができて相手とほんの少しずつでも癒しあえる余裕を備えたいです。

毎日は律して頑張って楽しんで休めての繰り返しですね。
意志を強くもとう。
人にも自分にも優しくいれますように。




山田松香木店本店

●店休日 年末年始、夏期休業(お盆期間)
●住所 京都市上京区勘解由小路町164(室町通下立売上ル)
●電話番号 075-441-1123
●営業時間 10時~17時30分


大きな地図で見る


花京香ーamazon.co.jp

花京香の商品 amazon.co.jp

Category : 近畿
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。