武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

ヒスイカズラと不思議な植物群|神代植物公園

 神代植物公園で珍しい植物群に出会いました。



jindaiji-1_2707.jpg

ヒスイカズラ
名前の通り、翡翠色をしています。
写真で見たことはありましたが、実物を見るのは初めてでした。

jindaiji-1_2745.jpg  

ショクダイオオコンニャク


 jindaiji-1_9276.jpg

完全に何かの生き物?


jindaiji-1_9285.jpg

宇宙人?


cobra_9282.jpg

コブラ・オーキッド


choco_9302.jpg

スウィート・フレグランス
チョコっぽい香りではなく、完全にチョコレートの香りがしました。


jindaiji-1_9364.jpg

バナナの果実と先端には花の蕾。


jindaiji-1_2736.jpg

睡蓮のお手入れ。刈り込み。
完全に水に浸かり手入れをされるんですね。

以上、ここまでは、温室の中の植物でした。


jindaiji-1_2517.jpg

森林浴


jindaiji-1_2507.jpg

池沿いに歩くと大きい鯉が横をついてきてくれました。

jindaiji-1_9456.jpg 

日時計


jindaiji-1_9213.jpg

さつき展


jindaiji-1_9200.jpg

東京都神代植物公園、楽しかったです。


関連日記:バラフェスタ2017|神代植物公園 (05/30)

Category : 調布市・府中市
Tag : 神代植物園 温室 植物



神代植物公園
調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
開園時間:午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)
入園料:一般・大人 500円(団体割引あり)
65歳以上 250円(団体割引あり)
中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)
小学生以下無料

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

バラフェスタ2017|神代植物公園

ぐるっとパス神代植物公園のバラフェスタを見に行ってきました。
バラフェスタは2017年は5月31日(水)までです。

2017-05-27_12-28-33_238.jpeg

2017-05-27_12-56-25_542.jpeg

2017-05-27_12-31-55_739.jpeg

2017-05-27_12-54-46_392.jpeg

2017-05-27_12-52-34_146.jpeg 

2017-05-27_12-57-54_778.jpeg

2017-05-27_12-37-09_830.jpeg 

 2017-05-27_12-42-29_240.jpeg 2017-05-27_12-41-21_179.jpeg

2017-05-27_12-00-28_998.jpeg

2017-05-27_11-59-00_508.jpeg

2017-05-27_12-10-26_514.jpeg

2017-05-27_11-50-31_904.jpeg

2017-05-27_11-44-22_708.jpeg

ヒスイカズラなど他の珍しい植物も満開でした。


●ぐるっとパスについて

関連日記:
神代植物公園 秋のバラフェスタ 2013
バラフェスタ at 神代植物公園
秋のバラフェスタの(神代植物公園)@調布市深大寺

Category:Tag : 神代植物公園 バラ 薔薇 バラフェスタ



神代植物公園
調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
開園時間:午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)
入園料:一般・大人 500円(団体割引あり)
65歳以上 250円(団体割引あり)
中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)
小学生以下無料


Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

鬼太郎茶屋|調布市深大寺

深大寺に続いて鬼太郎茶屋です。


鬼太郎茶屋 - 03



盛況です。
記念写真用の看板で写真を撮って貰っている人たちもいました。
私は同行者Rに薦められて鬼太郎の横で写真に写れると言えば
嬉しいと言われればけっこう嬉しいので奥にある鬼太郎とねずみ男の前に入り写真を撮って貰いました。
(Rはマックの前のベンチに座るドナルドと写真を撮ったものが何枚かあります。)


鬼太郎茶屋 - 01



どーーんと屋根の上には妖怪が乗っかっています。


鬼太郎茶屋 - 06



鬼太郎ファミリーの絵が入ったグッズがたくさんありました。
「深大寺の近くで妖怪を大っぴらに売っていいのかな?」って言ってましたが
「調布は、作者の水木しげる先生のお膝元だし、鬼太郎ファミリーはそんな禍々しいものじゃない(力説)笑!
昔は神様も仏様も妖怪も全部近いものだったんじゃないかな、そしてお寺はなんだか鷹揚なものだから!」とか言ってました。


鬼太郎茶屋 - 04



”妖怪クリームあんみつ”とか”ぬり壁のみそおでん”などのメニューが並んでいました。
残念ながら終了していました。


鬼太郎茶屋 - 05



記念スタンプもあります。


鬼太郎茶屋 - 10



看板の上にもからかさお化けの絵が描いてあったり楽しいです。
妖怪ギャラリーも併設してたりします。
このお店は何だかうれしいです。
幽霊やお化けはもし遭遇したら怖いタチなんですが水木先生の描く妖怪は何故かなつかしく感じます。




鬼太郎茶屋
東京都調布市深大寺元町5-12-8
042-482-4059
10:00~17:00(L.O.16:30)
日曜営業
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

サイト

大きな地図で見る


カテゴリー:調布市




6.png 調布・府中 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)




Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

深大寺 at 調布市

深大寺 - 63


深大寺です。


深大寺 - 47


清らかな水がそこかしこから湧いています。


深大寺 - 46


水が湧いている様子を見ると心が洗われます。
深沙大王(じんじゃだいおう)を祀る社もこの水域にありました。
深大寺の地名はそこから来てるのかなと思って先ほど深大寺のサイトを見ていると何だか関係ありそうです。

深大寺の歴史


深大寺 - 65


湧き出でる豊かな水でそば粉を挽き、そばをゆでこの深大寺界隈にはいくつかの水車おそば屋さんがあります。


深大寺 - 39


深大寺界隈は、植物園や近隣にあるお気に入りのゆかり温泉も含めて、赴くと少し旅をしたような気分になれる不思議な場所です。
今月、そば祭りがあるようです。

2013年 第32回そばまつり 深大寺そば感謝祭
期日2013年11月23日(土) ~ 2013年12月1日(日) →調布市HPのそば祭りの紹介ページ





深大寺
所在地 調布市東京都調布市深大寺元町5丁目15
お問い合わせ先 
深大寺 寺務所
TEL : 042-486-5511(対応可能時間 : 9:00~17:00)
FAX : 042-483-6969
深大寺のサイト



大きな地図で見る


カテゴリー:調布市

6.png 調布・府中 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



Posted by lemon on  | 0 comments  1 trackback

神代植物園の温室

少し間が開きましたがブログを順番にあげていきます。
神代植物園の温室は光に溢れていました


神代植物公園 温室 - 037


蜜色の花


神代植物公園 温室 - 040

神代植物公園 温室 - 042


光を浴びて育って行く植物


神代植物公園 温室 - 067


たわわに実る果実


神代植物公園 温室 - 105
神代植物公園 温室 - 017


珍しい植物


神代植物公園 温室 - 186

神代植物公園 温室 - 209


ベコニアはまるで二枚貝のような二枚の花びらの中から
花が生まれでて来るようです。





神代植物公園
所在地 調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四丁目
お問い合わせ先 TEL 042-483-2300
詳細はこちらから→神代植物公園のサイト



より大きな地図で 東京都神代植物公園 を表示


カテゴリー:調布市

6.png 調布・府中 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。