武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

結婚記念日に|TEA SALON Gclef

六月の初めの結婚記念日。
吉祥寺の紅茶専門店 TEA SALON Gclef(ティーサロン ジークレフ)さんで、Rとスイーツとお茶を楽しんできました。

gclef_9840.jpg

TEA SALON Gclef  
農園直送の紅茶専門店です。



gclef_9856.jpg

赤い扉にエンボスの白い壁。
鍵の入った額縁。


gclef_9851.jpg

クラシカルな店内が、ゆっくりと紅茶を飲むのに


gclef_9846.jpg

Rとそれぞれ、紅茶とスイーツを合わせたセットを頼みました。


gclef_9848(1).jpg

アールグレイ風味のチョコレートとオレンジのパフェ

/紅茶とのセット 1,850
/単品 1,200


いちごとローズのパフェというとても華やかな季節のパフェもあり心惹かれましたが、チョコとオレンジの組み合わせに目がないので、こちらにしました。
所々で、違う味を楽しめて、チョコレートのコクやオレンジのほろ酸っぱさが、混ざり合う紅茶によく合うパフェでした。


gclef_9847.jpg

アッサム セカンドフラッシュ バナスパティ農園

メニューの下段にマサラティーなど、オススメの紅茶が三種類載っていて、アッサムセカンドフラッシュを選びました。
ミルクが合うアッサム茶葉ですが、各農園の茶葉の個性を説明してもらった後、ストレートに合う方のバナスパティ農園のものを選ばせてもらいました。
以前、アッサム セカンドフラッシュを飲んで、また機会があったら絶対飲もうと思っていたんですが、季節が合わないのか、どこでも巡り会えずにいました。
セカンドフラッシュというのは、6月7月頃の季節に摘まれる二度目の茶葉のことです。

かなり待望のアッサム セカンドフラッシュ、
口中に広がる深い香りと味わい、とても美味しいアッサムティーでした。


gclef_9845.jpg

キャラメルワッフル 4Piece 紅茶とのセット  /1,970yen
ディンブラシーズナルサマセット農園 BOP(紅茶) /単品810


茶葉の説明には、花のような香りと飲みごたえとと説明にありました。
二杯目はポットを交換して、紅茶を楽しみました。
華やかで芳しい香りのお茶でこっちも良いなあと口元には笑みが上がってきました。


gclef_9858(1).jpg

道路から数段、階段を昇ったところに入り口はあります。
場所は、駅から向かうと東急百貨店さんを超えた場所にあります。

Gclefさんのある辺りは、吉祥寺の中でも、個性のある画一的ではない新旧の建物が並んでいるので、居並ぶ建物を眺めて歩くのが楽しいです。

またTEA MARKET Gclef さんの本店は、吉祥寺ロフトの近くにある大きなお茶の缶が並ぶ雰囲気のいいお店です。また訪れて見ましょう。


昨年が、結婚10周年だと思っていたら、今年が結婚10周年目でした。
変わっていくこともあり、変わらないこともあり、それでも、お互いが最後の拠り所となるべく、毎日を楽しくやっていければいいなと思っています。

夢に目標に仕事にと頑張ったり、毎日を充実させたり、こうやってお茶やスイーツを楽しんだり、旅行へ行ったりどこかに出かけたり、悩んだり、楽しんだり。
私は非力だけど、それでも仲良くやっていきましょう。

Category:武蔵野市(吉祥寺), 三鷹市(井の頭公園含む)


TEA SALON Gclef

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4

TEL/FAX 0422-26-9239

平日11:00-22:00

土・日・祝9:00-22:00

Gclef
TEA SALON Gclef 茶飲み話 *最新メニューとか掲載



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

エンサイダマ@ベーカリー・カフェ・クラウン武蔵小金井

ベーカリー・カフェ・クラウンさんのエンサイダマとい名前のパン。
粉砂糖のかかったまんなかのやつです。

1-IMG_5897-001.jpg

手前トレイ:アボガドとチキンのパテサラダ ¥299 エンサイダマ ¥183yen レモンティ(R)¥210
奥トレイソフトプレッツェル ¥185 カレーパン ¥172 もちべー ¥154 カプチーノ(R) ¥270


甘いパンより甘くないパンをどちらかというと好む私です。
でも、このパンはとてもおいしい。
サクサクと軽いのにほんのり甘い。

珍しい名前だと思っていたらスペインのパンでした。
今年、クラウンさんに加わった新製品です。


関連リンク


Bakery Cafe Crown (ベーカリー・カフェ・クラウン)@武蔵小金井
東京都小金井市本町2-6-11F

クラウンベーカリーさんのサイト
とても可愛いです。

関連リンク
Bakery Cafe Crown (ベーカリー・カフェ・クラウン)@武蔵小金井
伊東書房さんとCrownさん at 武蔵小金井
Bakery Cafe Crown (ベーカリー・カフェ・クラウン)2回目@武蔵境
Bakery Cafe Crown (ベーカリー・カフェ・クラウン)@武蔵境




関連記事
Category : 小金井市
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

グアム旅行10 グアムのHard Rock Cafe

グアムのHard Rock Cafe(ハードロックカフェ)にも行ってみました。

HARD ROCK  - 02

左側の看板に日本語が見えます。


アウトリガーホテル内にあって、下の階がグッズショップで二階がレストランです。
ハンバーガーを中心としたカジュアルレストランチェーンです。
日本でも前を通ったところでは東京六本木の少し奥づまった場所やUSJの駅との間にあります。

「グアムに来たら、一度は本場の大きいアメリカンハンバーガーを食べないとね」ってことで
T.G.I. Friday's (Tamuning)と迷いに迷ってこちらにしました。



実は壁一面に飾られた内装を見たくてこちらをチョイスしました。

HARD ROCK  - 13

店内の壁にはぎっしりとサイン入りポスターやゴールドディスク

HARD ROCK  - 18

お手洗いへ行く途中にも近寄ってみたり写真摂ったり。


HARD ROCK  - 11


店内のディスプレイ画面にはMötley Crüeとか80年代ロックが次々と流れています。
スタッフの人、映像に合わせて踊ってるし。


HARD ROCK  - 17

WCのノブもゴールドギターで


HARD ROCK  - 16

床や壁もなんか好きでした。


それでここからが、食事の紹介。
ハンバーガー×2とシュリンプサラダ。
ツアーについてきたクーポンのドリンク。

HARD ROCKおまけのト#12441;リンク  - 04

確か名前はパラダイスドリンク。
(間違えてたらごめんなさい)
うん、おいしいです。

HARD ROCK  - 20

ハンバーガー。大きい、、、かなり。


1セット$30~。
でも、あまりおいしいかというと口にあわなくてつらいです。
大きいのでつらいです。
苦くて焦げていた?と思って裏返して見たりしていたら、この間のマクドナルドのBig Americaキャンペーンのハンバーグのソースがまったくこの味でこういうソースなのかもしれませんが、つらいです。
それでもなんとか完食しました。

その後、なかなかシュリンプサラダが出てこなくて担当の男の子にそのことを言うとまだ出来ていないようす。
仲裁にでてきた女性と話しをして結局Take Outすることになりました。

会計のとき、Rいわく、むこうのスタッフの女性が少し多めにコイン持っていたそうでRはカンカンでした。
金額にすると何百円の額らしいんですけど。
「Take Outのパッケージ代金を勝手に持っていったのかな」とかなだめていたんですけど、
「OK!OK!」言われて手のひらで準備しているところから持っていかれたら腹が立つのも確かです。
このお店には、そういう店員さんもいたり、対応に不安が残る若い男の店員さんもいたり、WCへ私が行くときに調理場へ行きかけたら手を握って連れて行ってくれるまた別の女性の店員さんもいたり、様々でした。
私もRにお金の管理や支払いを任せてしまってごめんなさい。

HARD ROCK  - 15

見事、ハードロックな洗礼を軽く受けてしまいましたね。

まあ軽くで、少しの額でそして旅行中、嫌な思いをしたのはこれだけでしたが。
そこで怒っておいたほうが次の旅行者の為にはきっといいんでしょうね。
そしてRはもうここのチェーンのお店には一緒に行かないんだろうな。

ここの店員さん全部じゃないしチェーンのお店が全部そうじゃないにしても、他の人の旅行口コミにも10パーセントオフチケットを出したけど引かれていなかったので何度も伝えたとかもありました。
アメリカンなロックの雰囲気を楽しむところですけど、う~ん、少し強引な対応と味は△の評価です。




Hard Rock Cafe
サイト

OPEN HOURS
日~木: 10:00~24:00(00:00)
金、土: 10:00~26:00(02:00)


1273 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam U.S.A. 96913

PHONE: (671)649-9043

FAX: (671)647-0151

LICENCEE: HRC GUAM CO.



カテゴリー:グアム旅行記。






関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Bakery & Cafe Restaurant MUSUI(ムスイ) at 吉祥寺御殿山


*2015.9.23 閉店しました

吉祥寺井の頭公園に近いBakery & Cafe Restaurant MUSUI(ムスイ)に行ってきました

時間はけっこう遅い夜でした


MUSUI - 14


お店は吉祥寺通りにあります



MUSUI - 13


落ちついたフンイキの店内です



MUSUI - 04


食前の飲み物



MUSUI - 01


発泡炭酸水、ローズマリーとレモン
かなり好きな飲み味この飲み方は家でも真似してみよう



MUSUI - 05


二品頼んで取り分けて両方少しずついただきます




MUSUI - 10


フォークでとりきれないくらいの小骨はとって下さい
でも,バターの薫りが高くて脂ののったお魚がトロけるようでおいしい



MUSUI - 06


オレンジの薫りのするリゾット
インスピレーションが刺激される味です



MUSUI - 09


これにパンがついてきました



MUSUI - 12


ここは、Bakery & Cafe Restaurant MUSUIという名前のとおり
夜もパンを買う事ができます




シックなお店です
私たち以外は、すべて女性で、深夜なのもあって常連の方がカウンターに次から次へと来てました
1人×4組

私も通勤帰りにいつも行くローストビーフと薄いカリカリのフランスパンを食べるお店がありました
そういえばここのMUSUIもいろいろ楽しめそうなメニューがありました



ーちょっと閑話休題 "近くの旅行、遠くの旅行"ー

父と食事に行って
「どこも女性ばかりだな、男性はどこに行ってるんだ」と聞かれたので
実家へ帰ってる間に友達になった服のショップ店員の大学生の男の子に聞いてみたら
「仕事してるのにきまってるじゃないですか~」との言葉
仕事も遊びも上手く楽しんでるように見えたその男の子でさえその返事
でもその男の子に連れて行って貰ったお店はすごく良かったです
半分屋外で暖炉と毛布もあって、生のベリーに熱いお湯を注いだエナジードリンクとかもメニューにあって
ライティングが凝っていてきれいで、私もその後、またそこに行くようになってました
聴いている音楽から友達になったんだけどいわゆる感度の高い人って感じの人です

あと、「食事も人と行かないときは、スタバでコーヒー飲むだけですませたりとか低燃費なんです」とも
今の男性は女性ほどあまり食事を楽しみに行かないのかな?
お金をある程度貯めて、ネパールに行った話や、私が実家に帰ってる期間も、四国へ一人旅に行って旅行の実況メールをくれてました

食事で日常的に小さく旅行(trip)するか大きく旅行(trip)するか
男性の幾人かはそういった為に貯めているのか
それとも人生の大海原を乗り切るために貯めているのか

ー end ー



もっと吉祥寺を!という人は
この東京探訪ブログの吉祥寺カテゴリーへ


red.gif

Bakery & Cafe Restaurant MUSUI (ムスイ)

東京都武蔵野市御殿山1-5-7 コア吉祥寺1F
0422-26-7020

http://bistromusui.cocolog-nifty.com/
tabelog


大きな地図で見る

red.gif

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

cafe 花咲みHanaemi@伏見桃山

帰郷中、お父さんの症状が落ち着いたので、
帰る間際、久しぶりに友達とお茶をしてきました。

伏見桃山大手筋を少し横にそれたところにある
cafe 花咲みHanaemiさん。
築90年の町屋を改装したお店です。

花咲み - 40

(写真は帰り際の夕方の撮影です。)


花咲み - 35

左側の格子の内側は理髪店になっています。


右側の小路を奥へ行くと、、、

花咲み-路地

(この写真も帰り際の撮影です。)


cafeにつきあたります。

花咲み - 看板

花咲みHanaemiさん。

花咲み - 机

この席に座りました。
日本庭園が隣接するゆったりとした落ち着いた空間です。




花咲み - メニュー

メニュー群がかわいいですね。
来年用にこないだ購入した手帳になんだか似ている。
コップも好きです。



花咲み -  ホット紅茶アイス


左 : Kちゃんの紅茶 右 : 私のロイヤルアイスミルクティー


花咲み - シフォンその他花咲み - シフォン

左 : Kちゃんのシフォンケーキとチーズケーキ 右 : 私のシフォンケーキです。



お店の内装がいいかんじだったので
了解を得て帰り際に
写真を何枚か撮らせてもらいました。

花咲み - 庭

奥から見たお庭。

花咲み - 暖炉

暖炉です。冬は火を入れるそうです。
その時、また来てみたいな。

花咲み - キッチン

キッチッンとカウンターもシックでいいです。


いまは、閉店時間6時だけど、また一時間延長することも検討しているとか(そうなるといいですね)
もうすぐ、暖炉の季節なのでまたその時もお楽しみ下さいと言って貰いました。

次の帰京、いきないでなければ11月の終わりぐらいに帰る予定なのでまた時間ができたら
ちょうど暖炉の時期に突入しているのかな?

行き来でいつも体力が弱っているけどそれでも出来れば雪でも降っているとまた嬉しい。

11月じゃまだ降らないかな?

blue_wing.gif

Cafe 花咲み(はなえみ)

Tel: 075-612-0102
定休日  : 月・火曜日
営業時間: 11:30~18:00
ラストオーダー 17:30

(ランチタイム 11:30~14:30)
※数量限定のため無くなり次第終了

blue_wing.gif


関連記事
Category : 近畿
Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。