武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

岡本太郎「明日の神話」|渋谷

2017-06-17-asu.jpeg

岡本太郎「明日の神話」

通りがかったので、写真に撮って見ました。
縦5m、横30m。
場所は、渋谷マークシティの連絡通路にあります。

お蔵入りになっていた絵ですが、
エネルギッシュな渋谷にこれ以上ないくらい力強いふさわしい絵ですね。
まるで絵と飾られる場所が呼びあったかのような感じがします。

明日の神話も世界中いたるところで今現在作られてるんでしょうかね。
いい出来事も悪い出来事も。
良いご週末を。


Category : Art & Design(展覧会の鑑賞やあれこれ)(34)

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

バクダットカフェ in コラボカフェ@渋谷区青山

(日記、告知もあるものから、書かせていただきます^^すべてに、もたもたしていてすみません)

11/12(日)、バクダッドカフェ in コラボカフェ(渋谷区青山)に行って参りました。
7歳の時からの友達(今はドイツで仕事してます)の妹さん(マイミクのスジャータさんです)が、お友達の新聞記者の方とやられたものです^^


blue_wing.gif

今回の、イベント内容の詳細です^^

バクダットカフェ

(by スジャータさん)

カフェ バグダッド
http://www.doblog.com/weblog/myblog/13743


11月12日(日)に東京・渋谷の「コラボ・カフェ」で、1日カフェ「カフェ バグダッド・イン・シブヤ第3弾」を開きます。今回は、アラブ世界を代表するお香、乳香(にゅうこう)を楽しみながらのアラブ音楽鑑賞が目玉。乳香はエルサレム旧市街で調達しました。3大宗教の聖地エルサレムに思いをはせながら、
くつろいだ時間をお過ごしください。アラブのビデオ映像は、レバノンで仕入れた、我らがナンシー・アジュラムの新作ビデオを用意してお待ちしております。
希望の方には、おなじみの水タバコも楽しんでいただけます。営業時間中のお好きな時間に、おいでください。


コラボカフェ

場所:コラボ・カフェ
http://www.colabocafe.com/
(渋谷区渋谷2-9-10青山台ビルB1F。国道246号線沿 い。東京メトロ「表参道」
駅から徒歩7分。JR渋谷駅から徒歩7分)
地図:http://www.colabocafe.com/modules/tinyd1/
営業時間:10:00−17:00(ラストオーダー16:00)
当日の連絡先
会場は地下で携帯電話がつながりません。当日、場所などの問い合わせは
03-3407-5162にお願いします。当日のみの連絡先です。

blue_wing.gif


え〜と、すごく、楽しかったです。
今迄、本や、映画や、旅行番組などで気になっていて、どんなものだろうと思いを巡らせていたものを実際に試したり、食したり、本当に充実していました。

試したもの
水たばこ

水たばこ
座っていた机の上に持ってきていただいて、「さて、吸おう!」と思ったら、「どれぐらい吸ったらいいんだろうw?」と思い、最初に挑戦させていただいたんですが、ちょっと、吸引が足りなかったみたいでしたw 他の方が吸ってるのみて、「あ!これぐらい吸わないといけないのか??」とか試行錯誤w
スジャ−タさんに、吸い方を教えてもらって、なんだか、みんな吸いたリなかったり、吸い過ぎてたりしてたことが判明w 

なかなか、奥が深いですw でも、「香りを口に含む」と言う感覚は斬新というか、すごく新鮮でした。
日本とか東洋だと、お香や、香木など、「かぐ」、「におう」といった嗅覚で感じるものだと普段思っていて、通常売られているタバコのメンソールなども、やはり、さっぱりとした…という表現はするものの「味わうもの」なのかな?って思ったりw 

「エジプトのクレオパトラが、香水を飲んで、口中や身体からその匂いを立ち上らせていた」となにかで聞いた時、場所が違うと「香りの摂取方法や、概念」は違うんだなぁと強く感じたことを覚えています。
今回の水たばこを体験させてもらって、もしかして、中近東や西洋などでは、口中より入れて「香り」を味わう事は、東洋より、メジャーなのかもしれないな…と思いました。

何年か前より、日本でもハ−ブティなどの(薬効もあると思いますが)アロマを味わう飲み物が好まれつつあるので、「さっぱり」といった程度のメンソール煙草程度のものではなくて、水たばこのようなもの、吸う事で香りを楽しむような煙草や、飲んで口で味会う香りというものが、広まっていくのではないかなと思いましたね。何年か前に「香味」を打ち出されたコーヒーも、発売、今でも愛用されてますしね(父が好きです)^^ 

「口の中に入れて身体の中より…」というのも、今は、お酒や煙草のあとのにおい消しと言う側面が強いですが、あんまり有名ではないかもしれませんが、クレオパトラの飲んだ飲む香水のようなものも(グミのようなものです)日本にあることはありますしね^^
これから、そういう中近東や、西洋の日本とはまた違った「香り」に対する楽しみ方が広まって行くのでは…と勝手に思っておりましたw えぇ、暴論ですw 

そういえば、水たばこの道具、在学中にこのあたりの古い皮のカバンなども取り扱っているお店で見ました、
すご〜く、欲しかったんですけど、使い方がまったくわからなかったので、購入は断念した覚えがあります。買っても、絵のモチーフになったぐらいかなぁ…w、あ、描きたかったかもw

ホンムス


ホンムス(ひよこ豆ペースト)、ヘルバ(植物の種を煮出したミルクティー)
を注文!
同行者、お二人は、(たぶんw)マンゴージュースとカルカデ(ハイビスカスのハーブティー)を注文!、全部美味しすぎましたw

ひよこ豆(ガルバンゾ)は近くのお店で一缶、100円程で、味が好きで(カタチもかわいいですw)購入しているんですが、使いかたが、1.デトックススープに入れる 2.キーマカレー(ひき肉カレー)に入れる 3.サラダのようなつもりでそのまま食べる しかなくこんな美味しい食べ方があったんだ〜って感心しておりました☆ でも、作り方が全然、わからなかったのでw、そのうちスジャータさんから、レシピを貰おうっと^^!作れるかなw?

ヘルパ、ナツメヤシ


あと、最初に出してもらったナツメヤシが、ココナツをまとって、やわらかくて、大変美味しかったです。T.E.Lawrence(アラビアのロレンス)が、その著書のなかで食していて大変気になってました(中学の頃、この人がものすごく好きで好きでw、本を(映画も)読みあさって好きだ好きだ言っていたら、(変な中学生ですね。でもすごくドキドキしてましたよw 友達に「え、なに、アルキメンデスのロールパンw?」とか言われて蹴りをいれようかと思った事がw あ、あと、この人の著書の一つ『智恵の七柱』でお勤めしてたところの社長と少しお話できたの嬉しかったです、余談ですw)。

以前、私が買ったのは、乾燥してて固く、口に含むと味は美味しいのですが、砂漠の乾いた場所で食べるのには、日持ちはするだろうけど、飲み込みにくいし、消化する時に、砂漠では非常に貴重な水を随分と消費してしまうのでは?と思っていたのですが、(もしかすると、固いものの砂漠地域で食される事もあるかもしれませんが)、スジャ−タさんに聞いたところ、私が購入したのは、中国食材のナツメヤシで、今回のようなやわらかいものは、トルコなどの中近東諸国の食材を扱っているお店で購入出来ると教えてもらいました。「そうなんだ〜」と目から鱗でしたw
探してみますw

そんなかんじで話していたら、あっと言う間にラストオーダーの時間に!確か、2時過ぎにお店に入ったのに、今はもう5時><、慌てて残りのホンムスを平らげ(残したくなかったんです。えぇ、食い意地はってるんですw)、残りのお菓子を持ち帰りw、なんとかでようと努力しました。(もう一品、ナンの盛り合わせも注文する予定でしたが、それも間に合わず>< えぇ、食い意地はってますw)確かこの会場のコラボカフェ、夜の部は、別のところが予約を入れてたはず!と思ってあせったんですが、ギリギリ迄いて本当にすみませんでした。レバノン作家さんの映像作品が壁に映し出されてたのも後で撮ろうと思っていたら時間切れでした。とても残念です><


実は、この日のメンバー、大阪からの知り合いのマイミクさんと、リアルでは初会いのマイミクさん(いろいろご指導お世話になっております)と3人で行ったんですが、最初は何を話題にしたらいいんだろうとか、会って印象悪くて、その後のおつきあい敬遠されたらどうしよう><など、くよくよ考えていたのですが、最後、帰る時、「また、3人で食事でも行きましょう」っていただき、帰ってからも同様のメールをいただき、本当にホッとしました。実は、すごくくよくよするたちなんですw
(、、もしかしたら、社交辞令だったのかもしれませんがw)

でも、会ったばかりの3人が会話も盛り上がり、時間も忘れる程、居心地がよく、食べ物も美味しく、楽しく、知的欲求?も探究できて、こんなところが、毎日営業であったらなぁ〜!!とすごく思ってしまいました。開催者のかたが本業のほうもおいそがしくなってきたとのことで、すぐには次回ないとのことですが、次回あったら、必ず行きます!毎日でも通います(力説!)w
次回の開催、楽しみにしています^^


blue_wing.gif


で、告知なんですが、今日より、水たばこなどの実演(吸いたくなられた方、ぜひ、どうぞw)もある
チュニジア雑貨さらはさんによる
『チュニジアの手織キリムと雑貨』展が、おこなわれるとの事です。


20061121230053.jpg


(by スジャータさん)

日時  2006年11月21日(火)〜26日(日) 
11時〜19時 (最終日のみ〜17時)
場所 「あーとすぺーす Masuo」
世田谷区北沢1-32-3
03-3465-5222
http://homepage2.nifty.com/masuotei/index.htm

普段はチュニジア人のご主人とパリで生活していらっしゃる方なんですが一時帰国の折りに今回の販売会をされるとのことです。詳しくはHPよりどうぞ!

blue_wing.gif



店内風景


で、今回、スジャータさんをはじめ、いろいろな開催者のかたに、お忙しいお時間さいていただき、折りにつけいろいろわかりやすい説明をしていただきました。
書物や映像などで、興味をもっているのもいいけど、やはり実際のそのものをよくそのことに精通されている方から説明していただくのとは、まったく吸収率が違うと思います。
今回のようなもので、遠い他国の文化を知る事で、日本や、東洋を再認識し、また、彼の地への興味を深め、さらに実際に行ってみたいと言う原動力になるのではと思いました。

本当に楽しかったです。
あと、スジャータさん、いろいろ、注文以外のものも戴いちゃって本当にありがとうね^^
ナツメヤシも、アラブのお菓子も本当に美味しかったよ☆

このおかえしには、う〜んと、近くのシェフの作る世界の料理が出てくるICUの学食で!(学内の教会での結婚式の料理も作ってるらしいし!)アラカルト、一品300円(ごめん、せこいねw 美味しいんだけど、珍しいものも多いしw)をいくらでも、注文してw 
いつか、高給取りになったら(なるのかw?)、もう何でもw

や、なんか、変なテンションあがってるんですけど、実は、今月末くらいに、お姉さんのmiffyさんが一時期国することが確実に!!!3人で、一緒に会う事になりました!!
めちゃくちゃ嬉しいかもw(単純ですw)ひゃっほー♪って言ったかんじです(ばかです)
なんだか、最後におばかをさらしましたが、では、このへんで失礼しますw


関連記事
Category : イベント
Posted by lemon on  | 5 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。