武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

古代オリエント博物館|池袋のサンシャインシティ文化会館7F

古代オリエント博物館にrと行ってきました。
ぐるっとパスを利用しての美術館・博物館巡りです。
池袋のサンシャインシティ文化会館の7Fにあります。

ancient-orient-museum_9649.jpg

エジプトのピラミッドの回廊のような入り口です。
館内は、写真撮影は禁止です。


ancient-orient-museum_9650.jpg

古代オリエントの珍しい品々が数多くあります。
企画展「タイムスリップ古代オリエントの世界」では、古代の暮らしが再現されていました。
室内での煮炊きによって壁の高い位置に数個の窓があれど、壁が煤で黒くなっている所などが印象的でした。

古代エジプトの文化・古代シリアの発掘・古代メソポタミア・古代イランとその周辺・東西の交流・最古のオリエントのカテゴリーに分かれて紹介されています。

それぞれの古代文明の歴史の説明もありました。
紀元前五千年前の文明もあったりして、今から7,000年前にもなります。

水の豊富な大河の周りに人が集まり文明が栄えたました。
最古のハンドアックス(石器)に始まり、当時の生活は伺い知れる壺や通貨やに装飾品。
何千年も昔の人々の営みを想像できるような博物館です。

以前、三鷹に住んでいた時に近くにあった中近東文化センターにも少し似通った雰囲気がありました。

Category:池袋 
Diary:



公益財団法人 古代オリエント博物館
〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7階
TEL:03-3989-3491 / FAX:03-3590-3266
サイト



関連記事
Category : 池袋
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

おきなわワールド|世界の獅子(シーサー)展|沖縄旅行記〈39〉

おきなわワールドの琉球歴史博物館の世界の獅子(シーサー)展
見応えありの展示内容でした。
本日、三本目の日記です。

世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-055

世界の獅子(シーサー)展
シーサーを始め、世界の獅子像が並べられていました。


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-052

シーサーといえば、沖縄の守り神。
シーサーと狛犬は、口元も「阿(あ)・吽(うん)」の形をしていて、きっと同じ物何でしょう。

R「実は、シーサー好きで、見ていっていい?」
私「いや、好きなのはよくわかってる。シーサーも神社さんの狛犬もすごく好きだよね」

シーサーや狛犬を見かけると、色んな角度から写真を撮るRです。
この旅行中もなんどもその様子を目にしていました笑


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-40
世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-042 世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-42

単独のも二対のものもありました。


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-41 

東西アジアで、獅子像の文化が伝わっていったことを説明する地図。


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-054

古代の船です。
東西へ、南北へ、人や物や文化が行き交っていた片鱗を感じることができました。

シーサー・狛犬好きのRもとても満足した様子でした。


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

ニジマスの陳列!?|多摩六都科学館

多摩六都科学館にRとフラッと行ってきました。
館内の陳列が、各階にラボができたりとだいぶん館内がリニューアルされていました。

tamarokuto_7433.jpg 

サケとマスのコーナー


tamarokuto_7430.jpg 

ふと、右端を見ると、お魚のパック!?
ニジマス!?


tamarokuto_7431.jpg


国産
ニジマス(養殖)
216円
販売者 多摩六都水産


本当にニジマスの陳列でした。
この陳列センス大好きです。

他にも「ウスバカゲロウの幼体は、アリジゴク」と知って驚きました。
大人になっても、新しく何かを知ることができるのは新たな「知」の楽しみがありました。

驚きが学問につながる、ということを、どこかで聞いたことがあります。
参加型展示や実験ラボに熱心に参加してる人達の未来に期待です。

小ネタ集的な短さですが、今日はこの辺で。


関連日記:
多摩六都科学館@西東京市




関連記事
Category : 以外の近隣市
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

月と金星と火星と

上野国立博物館と冬桜 2017-01-02 17-026


「トーハク(東京国立博物館)に初詣」の帰りしな、
 空には、月と金星と火星が見えていました。

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

東大130年の博物館|インターメディアテク 東京駅 KITTE

東京駅すぐの博物館。
インターメディアテクに行ってきました。
化石あり、剥製あり、鉱石や、植物標本、骨格標本などなど。
気軽に行け、見応えもあります。

インターメディアカフェ 2016-02-08 8-059

「東京大学130年の歴史ある学術遺産がここに集う」
とあるように収蔵物を学術的目的で無料公開されています。

インターメディアテク-005

元東京中央郵便局だったJPタワー内のKITTEにあります。

インターメディアテク3

館内、撮影禁止なので写真は撮りませんでした。

内部の写真はこちらからどうぞ。
リンク先は、空間デザインを担当された会社SIMPLICITYさんの事例一覧です。


パーツ|タイトル|小|関連商品



パーツ|タイトル|小|関連リンク
diary:
東京駅のパンブッフェ|サンドッグイン Sundog Inn 神戸屋 (02/24)
東京DOG(トウキョウドッグ)|東京駅エキナカGRANSTA(グランスタ)
東京駅開業100周年記念Suicaカードが届く
東京駅に見送りに

Tag:東京駅  科博 (国立科学博物館) 化石・鉱石 博物館
Category:それ以外の23区(47)

Travel:
6.png 東京・神田・日本橋 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連ライン
インターメディアテク
サイト



関連ライン

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。