武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

結婚記念日に|TEA SALON Gclef

六月の初めの結婚記念日。
吉祥寺の紅茶専門店 TEA SALON Gclef(ティーサロン ジークレフ)さんで、Rとスイーツとお茶を楽しんできました。

gclef_9840.jpg

TEA SALON Gclef  
農園直送の紅茶専門店です。



gclef_9856.jpg

赤い扉にエンボスの白い壁。
鍵の入った額縁。


gclef_9851.jpg

クラシカルな店内が、ゆっくりと紅茶を飲むのに


gclef_9846.jpg

Rとそれぞれ、紅茶とスイーツを合わせたセットを頼みました。


gclef_9848(1).jpg

アールグレイ風味のチョコレートとオレンジのパフェ

/紅茶とのセット 1,850
/単品 1,200


いちごとローズのパフェというとても華やかな季節のパフェもあり心惹かれましたが、チョコとオレンジの組み合わせに目がないので、こちらにしました。
所々で、違う味を楽しめて、チョコレートのコクやオレンジのほろ酸っぱさが、混ざり合う紅茶によく合うパフェでした。


gclef_9847.jpg

アッサム セカンドフラッシュ バナスパティ農園

メニューの下段にマサラティーなど、オススメの紅茶が三種類載っていて、アッサムセカンドフラッシュを選びました。
ミルクが合うアッサム茶葉ですが、各農園の茶葉の個性を説明してもらった後、ストレートに合う方のバナスパティ農園のものを選ばせてもらいました。
以前、アッサム セカンドフラッシュを飲んで、また機会があったら絶対飲もうと思っていたんですが、季節が合わないのか、どこでも巡り会えずにいました。
セカンドフラッシュというのは、6月7月頃の季節に摘まれる二度目の茶葉のことです。

かなり待望のアッサム セカンドフラッシュ、
口中に広がる深い香りと味わい、とても美味しいアッサムティーでした。


gclef_9845.jpg

キャラメルワッフル 4Piece 紅茶とのセット  /1,970yen
ディンブラシーズナルサマセット農園 BOP(紅茶) /単品810


茶葉の説明には、花のような香りと飲みごたえとと説明にありました。
二杯目はポットを交換して、紅茶を楽しみました。
華やかで芳しい香りのお茶でこっちも良いなあと口元には笑みが上がってきました。


gclef_9858(1).jpg

道路から数段、階段を昇ったところに入り口はあります。
場所は、駅から向かうと東急百貨店さんを超えた場所にあります。

Gclefさんのある辺りは、吉祥寺の中でも、個性のある画一的ではない新旧の建物が並んでいるので、居並ぶ建物を眺めて歩くのが楽しいです。

またTEA MARKET Gclef さんの本店は、吉祥寺ロフトの近くにある大きなお茶の缶が並ぶ雰囲気のいいお店です。また訪れて見ましょう。


昨年が、結婚10周年だと思っていたら、今年が結婚10周年目でした。
変わっていくこともあり、変わらないこともあり、それでも、お互いが最後の拠り所となるべく、毎日を楽しくやっていければいいなと思っています。

夢に目標に仕事にと頑張ったり、毎日を充実させたり、こうやってお茶やスイーツを楽しんだり、旅行へ行ったりどこかに出かけたり、悩んだり、楽しんだり。
私は非力だけど、それでも仲良くやっていきましょう。

Category:武蔵野市(吉祥寺), 三鷹市(井の頭公園含む)


TEA SALON Gclef

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4

TEL/FAX 0422-26-9239

平日11:00-22:00

土・日・祝9:00-22:00

Gclef
TEA SALON Gclef 茶飲み話 *最新メニューとか掲載



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

あんみつ みはし本店|上野公園前

あんみつのみはしさんに立ち寄りました。
東京都美術館|ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 に行く前です。

mihashi_8543.jpg
mihashi_8554.jpg

あんみつのみはしさん

創業は昭和の初めのころ。
店頭には、お持ち帰りのあんみつも並んでいます。


mihashi_8549.jpg

やはり、ここはあんみつを頼みましょう。


mihashi_8551.jpg

左:フルーツあんみつ /680yen
右:クリームあんみつ /610yen

特に、求肥が良い感じでした。
フルーツあんみつはRのです。あんず入り。


mihashi_8545.jpg mihashi_8544.jpg

お品書き
あんみつのバリエーションが、色々と並んでいます。


mihashi_8548.jpg mihashi_8552.jpg

店内に季節感を表す
壺にお茶碗の底。


mihashi_8553.jpg

懐かしい雰囲気のするお店でした。
祖母や母と、買い物の途中に入った甘味屋を思い出していました。


パーツ|タイトル|小|関連リンク

公園前 あんみつ みはし

Category:上野/谷中/根津/千駄木/浅草(17)

6.png 上野 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

那覇空港のサンドイッチハウス グルメ|沖縄久米島旅行記〈42〉

那覇空港内のサンドイッチハウス グルメさんで夕食にしました。
本日、二本目の日記です。

naha-airport_2950.jpg

昭和39年に1号店をオープンしたサンドイッチ専門店の草分け的。
 

naha-airport_2951.jpg 

お店は、那覇空港ターミナルビルの4階です。


naha-airport_2947.jpg

えびフライサンド&ハムとタマゴサンド
海老カツサンドのホットサンド。
ハムと卵のサンドイッチ、の二種類のプレートです。
レモン絞り器とヨーグルトが付いています。

海老カツがサクサクと美味しい。ハム卵の分量も秀逸。


naha-airport_2946.jpg

飲み物がついたセットにしました。
奥は、Rのパイナップルかマンゴージュース。
サンドイッチもジュースも美味しいねとの感想でした。

手前は私のレモンティー。
サンドイッチといえばレモンティーがよく合う気がします。

naha-airport_2953.jpg

このサンドイッチのグルメさん。
実は、子供の時に、両親と、京都駅か京都ターミナルビルでよく行ってた想い出深いサンドイッチです。
以前、グアム旅行の時に成田空港でお店を見つけて「行きたい!」と言ったものの、Rの不二家レストランにその時は、譲ったので、今回は、絶対行きたいと押し切りました。

子供の時にもお店で定番だった、海老カツのサンドイッチを食べることができて満足でした。
最後の沖縄での食事を、沖縄料理の店にしたいと言ったRの意見を押し切って御免なさい。

でも、美味しかった。


サンドイッチハウス グルメ
沖縄県那覇市字鏡水150
那覇空港新旅客ターミナルビル4F
TEL:098-859-1302
グルメ那覇空港店(食べログ)

Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

池袋タカセグリルのパフェと洋食弁当

タカセ池袋本店さんでランチです。3Fのタカセグリルさんを訪れました。
創業1920年のレトロな雰囲気の漂う名店です。


池袋のタカセグリル 2016-12-03 15-016

ランチですが、Rはチョコレート&アーモンドパフェを注文。


池袋のタカセグリル 2016-12-03 15-15

「洋菓子屋さんのパフェを食べることに意義がある」
と本人いい切った通り、アイスもすっごくおいしいし、添えられた焼き菓子もサクサクでクリームも濃厚でした。例により少し貰いました。


わたしは、洋食弁当を。

池袋のタカセグリル 2016-12-03 15-021

生クリームとパセリの載ったポタージュスープ
まろやかで優しいお味でした。


池袋のタカセグリル 2016-12-03 15-20

海老フライがすごくおいしくて大きくて、ハンバーグはジューシーでした。
Rも海老フライを絶賛。
すごく懐かしい気がします。大満足です。
 

池袋のタカセグリル 2016-12-03 15-14

ソース瓶や壁の絵画やグラスにも、レトロな雰囲気が漂っていました。


池袋本店は、池袋駅東口を出てすぐのところにあり、ビル丸々がタカセさんビルです。
3Fのタカセグリルさん以外に、2階や9階でもコーヒーを飲むことができます。
9階は展望がとても良いそうです。ベーカリーサロンも通りの反対側を入り口としてあります。

1階の洋菓子タカセさんは何度か利用しています。
スクエアなプチケーキが可愛くて気に入りです。パンもズラッと並んでいます。
夜22時迄開いているのも嬉しい所です。
包装紙も鳥があしらわれていて素敵です。


パーツ|タイトル|小|関連リンク

タカセ(お店のサイト)
東京都豊島区東池袋1-1-4
タカセセントラルビル 1F・2F・3F・9F
03-3971-0211


Category : 池袋

パーツ|タイトル|小|関連商品

  


関連記事
Category : 池袋
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

久米島町営バスから見る風景|沖縄久米島旅行記〈3〉

久米島町営バスで、空港からホテルまで、町中を走っていきました。

久米島かっこいい建物 2016-05-02 13-11

バスを待ってると運転手さんが、話しかけてきてくれました。
なんだかフレンドリー。


久米島かっこいい建物 2016-05-02 14-003

本で読んだことがある沖縄地方特有の特徴のあるおうち。
防風林に瓦屋根。

久米島かっこいい建物 2016-05-02 13-057

久米島かっこいい建物 2016-05-02 14-09

久米島かっこいい建物 2016-05-02 14-004

屋上と柵に特徴が在ります。
「いいな〜」を何度も繰り返していました。

久米島かっこいい建物 2016-05-02 13-58

久米島かっこいい建物 2016-05-02 14-010

などなど、町中には、かっこいい建物が多く在りました。


久米島かっこいい建物 2016-05-02 14-013

沖縄地方特有の大きい立派なお墓も、あちこちにありました。
サトウキビは収穫のあとだそうです。


久米島かっこいい建物 2016-05-02 13-55

横に広がる風景。
暴風松。
まっすぐな十字路。

「海もいいけど町中や自然もいいな」と思っていました。

では、また次回日記で。

Category : 沖縄久米島旅行記



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。