武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

熱海ー宇佐美旅行3 ペンション SEA BEAR ANNEX 1日目夜

宇佐美では、ペンション SEA BEAR ANNEX(シーベア・アネックス)さんに宿泊しました。

2016-09-03_121131339_82BF0_iOS.jpg

アーリー・アメリカンな格好良いペンションです。
ビリヤードやカクテルも楽しめました。

宇佐美海岸を眺めることができる高台にあります。
貸切温泉に24時間入れます。


2016-09-03_121327492_7697A_iOS.jpg

入り口階のビリヤードのあるお部屋。
あとで来よう!


2016-09-03_121758260_3715F_iOS.jpg

お部屋はシックかつ温かみのある内装です。
ベッドカバーもいいですね。


2016-09-03_121803716_9DF92_iOS.jpg

木製のミラーとデスク。
アンティークなライト。


2016-09-03_121815206_B9E59_iOS.jpg

窓の外のバルコニーにも出て見ます。


2016-09-03_122329557_675E2_iOS.jpg

宇佐美海岸が見えます。
澄んだ夜の空気が胸の中に入ってきました。

全天に広がる満点の星が見えるそうです。
流星群の時期に予約される方も多いそうです。


2016-09-03_123817538_A832E_iOS.jpg

こちらは、24時間入れる貸切露店温泉から見る風景です。


 2016-09-03_124016848_C051D_iOS.jpg

掛け流しされています。
じんわり良いお湯です。
部屋ごとに貸し切ってお湯をいただくので、ゆっくりとお湯も夜空も楽しめました。


先ほどのアーリーアメリカンな部屋にいってみます。

2016-09-03_133510000_00954_iOS.jpg

2016-09-03_133247000_5BC3B_iOS.jpg

2016-09-03_133528000_67C1D_iOS.jpg

2016-09-03_133346000_E3143_iOS.jpg 

 2016-09-03_141029812_5C266_iOS.jpg 2016-09-03_141145520_C21B1_iOS.jpg

オーナーのSEA BERARさんこと海熊さんが作るオリジナルカクテル。
好みを聞いて作ってくれます。

ビリヤードのナイン・ボール。
姿勢やちょっとしたコツも教えてもらいました。

海熊さんがビリヤード台に登ってのアングルから、キューを携えお酒の瓶が並ぶバーカウンターを背景に写真も撮ってもらいました。

ゲームも置いてあり、他にもここで遊んでる宿泊客の方も。
ゆったりと宇佐美の夜は更けていきました。

時系列で書いています。
朝の風景のSEA BEAR ANNEXをまた次回以降ご紹介させていただきます。

Facebook
JTBでSEA BEAR ANNEXを予約

Category:伊豆旅行

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

熱海ー宇佐美旅行2 宇佐美の夜の時間を行く。

熱海から移動して宇佐美に到着。
駅前から宿泊ホテルまでの夜の時間を歩きます。

usami-night_4820.jpg

始めて降りる駅。始めて歩く道。
夜なのも手伝って不思議な気分でした。


usami-night_4819.jpg

建物だけが切り取られたような夜空から浮かび上がります。
平静と違った感覚を味わう。
「旅」の醍醐味です。


usami-night_4848.jpg

宇佐美海岸の波打ち際を歩きました。
ずっと続くロングビーチ。
昼間の海とはまた違う美しさ。
果てが見えない吸い込まれそうな夜の海。


usami-night_4865.jpg

灯りの魅力を知るには、暗闇がなければ始りません。


usami-night_F5F9A.jpg

夜が明ければ、どんな海を見られるんだろうと、
旅先の夜の時間はいつも以上にワクワクとした夜の時間が過ぎていきます。


Category:伊豆旅行


宇佐美海岸






関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

熱海ー宇佐美旅行1 熱海サンビーチ

昨年の9月の始め頃に熱海から宇佐美へとRと一泊二日の旅行をしました。
懐かしい場所。新しい場所。ふたつの海。夏の名残り。

atami_4767.jpg atami_4768.jpg

熱海サンビーチ


atami_4809.jpg

暮れかける海に、映り込むひかり。

 
atami_4771.jpg

スロープとデッキ。
前の訪問時にはあったかなと疑問符?


atami_4798.jpg

海面に近い
デッキの中心に丸い大きなオブジェ。
風に吹かれ、陸側と水平線を眺めていました。

ここで、今日、宿泊する場所を当日宿泊検索で探していました。
宇佐美海岸にあるシーベアさんに無事決定となりました。


atami_4803.jpg

マリーナ方面の明かりも綺麗です。
初島への港。起雲閣。露天温泉。


atami_4766.jpg

熱海は文豪になぞらえて新婚旅行にきた場所です。
もう一度あった新婚旅行となったグアム旅行ともにとても良い思い出ができた場所です。
熱海のビーチも街も既になんだか既に愛おしい!!!
二日目の帰り際にも熱海でもう一度下車しました。

都心からの気軽なリゾートにも海水浴や、新婚旅行や、温泉を楽しむにも、レトロ建物探訪にもオススメです。

ではまた!


Old Diary


Link
熱海のホテル・旅館

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

芝生の上の花火大会|ヒガコ・サマーフェスティバル 2017

今年も、ヒガコ・サマーフェスティバル行ってきました。

higako-summer-fes_3702.jpg

芝生に座り、太鼓の演奏を見たり、花火を見たりできあるお祭りです。
「新しい切り口で紹介しよう!」と考えあぐねているうちに月が変わってしまいました。
何事もハードルを上げすぎるのはやめときましょう 笑


higako-summer-fes_3707.jpg

主催は小金井市商工会。
開催場所は、東小金井駅南側の日本歯科大学グラウンド。
櫓は盆踊りの中心になったり、ステージになったり。


higako-summer-fes_3716.jpg

ダンスに、


higako-summer-fes_3765.jpg

小金井太鼓で盛り上がり、


higako-summer-fes_3737.jpg
higako-summer-fes_3745.jpg

花火でまた盛り上がる。



 higako-summer-fes_3710.jpg

芝生で、来る前にピーコック東小金井さんで買った和菓子を食べたり、ひたすらのんびりとした時間をすごしました。


 higako-summer-fes_3771.jpg

ぽっかり浮かぶ月を眺めつつ、食べ物と飲み物を夜店で調達する。


higako-summer-fes_3774.jpg

解散する時間。
なんだか名残惜しいです。


Category:
小金井市(126)

Link:
小金井市商工会
小金井市商工会 Facebook

Diary:
芝生の上の花火観覧|ヒガコサマーフェスティバル 2016
東小金井駅前のお祭りと花火2015
Paradise Kitchen-WAI (パラダイスキッチン ワイ )@東小金井
ヒガコサマーフェスティバル2014 at 日本歯科大グランド 東小金井駅南口
東小金井駅の盆踊り・花火大会2012@日本歯科大グランド 東小金井駅南口

関連記事
Category : 小金井市
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

VRをBAGUSさんで試してみました。

VRを試すことができる場所があちこちに出来はじめています。
初*VRは、一昨年の東京ゲームショウ2015です。
今度は気軽にサンシャイン60通りのgran cyber cafe bagusさんで試してみました。
今年の7月初め頃訪問。

*VR:バーチャルリアルティ。仮想現実
gran cyber cafe bagus:ネットカフェ、ビリヤード、ダーツ、本をブースなどで楽しめるお店です。

VR-Gran_2326.jpg

ハードは、OculusのGear VRにスマートフォンを装着したものとヘッドフォン。
これで1セットです。


VR-Gran_2340.jpg

ソフトは、VR THIATER(バーチャルリアルティ映画館)
有料・無料のコンテンツを試すことができます。

恐竜が出てくるコンテンツ「恐竜戯画」を購入。
有料・無料両方試してみます。


VR-Gran_2327.jpg

Rと二人で試した結果。

・天地左右前後ろ、全てが仮想空間になる。
・コンテンツの選択画面からもう360度と上下の空間から選ぶことになる。
・恐竜作品も面白いけど、他のコンテンツにも意欲作が多々ある。
・図書館や森をデフォルメした世界に入れるのは楽しい。
・コンサートや水族館やグランツーリスモなど多彩。
・サイケデリックな色と表現の立体カレイドスコープ(万華鏡)のような作品もある。

ついでに、
・空間に天地の概念がなくなるものはちょっと不安。
・目の前や、周囲に人の映像がくると本気でこわい(ホラーでなくても)

一番、記憶に残ったコンテンツは、サイケデリックな立体カレイドスコープでした。
人に精神世界や思考世界にすっぽり入ってしまったらこんな感じだろうかと感じる世界でした。

作品:「博士と万有引力の謎」などなど


VR-Gran_2332.jpg

ネットカフェに一泊してのVR体験。
広めのフラットスペースで、気軽に周囲も気にせず心ゆくまでVRを試せるのでオススメです。
VRを試したあとは朝まで、ネットカフェ、ビリヤード、ダーツ、ドリンク、ソフトクリームで遊んでました。
平素の遊びに加えて、VRも!という気軽さがいいです。
一時期のブームに終らず、ぜひ、VRはもっと広まって浸透してほしいです。


Category:池袋(32)

Link:
gran cyber cafe bagus
VR THIATER(バーチャルリアルティ映画館)

東京ゲームショウ2015

VR機器をアマゾンで購入。


関連記事
Category : 池袋
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

生麺パスタ POTA PASTA(ポタパスタ)|nonowa武蔵小金井EAST

POTA PASTA(ポタパスタ)さんで生麺パスタを食べてきました。

JFJ5kKyc.jpg

写真;「ワタリガニのトマトクリーム」


POTA-PASTA_4098.jpg

自家製生麺パスタ専門 POTA PASTA(ポタパスタ)
場所は、nonowa武蔵小金井EAST
改札から出てすぐの場所にあります。


POTA-PASTA_4100.jpg

「伝説のミートソース」
「究極カルボナーラ」
「奇跡のボロネーゼ」
「トリュフのオイパスタ」


という名前ともに、意欲作が入り口のショーケースに並びます。
良心的な、お値段設定で全て500yen前後でした。


eSVTl61J.jpg

店内は、壁、床、テーブルと椅子、木の素材で統一されています。
注文し番号を呼ばれたら取りに行くシステムです。
お一人でも入りやすいお店です。


TTRPndyu.jpg

生麺パスタは、太麺と細麺を選べます。
MサイズとLサイズも選べます。
写真の注文したパスタは共にMサイズです。


YgKbmJ8h.jpg

「ワタリガニのトマトクリーム」
少しもらいました。

バターの風味に渡り蟹のエキスが絡まりよいですね。

「渡り蟹は他のカニより味がしっかりしてるのかな?」
などと話しながら、ウキウキとした気分の濁時を摂っていました。


kXGxeEug.jpg

「伝説のミートソース」
じっくり煮込まれたソースからぎゅっと詰まったお肉の旨味。
パスタは珍しさもあって太麺を選択。
ソースに負けていない、麺の食感。
美味しいです。


POTA-PASTA_4101.jpg

パイナップルジュース
ロイヤルミルクティー
ともにLサイズ

カトラリー置き良いですね。


YMKyyjCa.jpg

手作りフォカッチャ

+ドリンク
+ラテ
+ドリンクとフォカッチャ
+ラテとフォカッチャ


などのセットがあり、私はラテのみ、主人のRはドリンクとフォカッチャをセットにしました。
パスタの他に、リゾットやスープ、スクランブルエッグとベーコンもあります。

POTA PASTA menu

パスタ名の遊び心と手軽さとおいしさの入り混じった便利なお店ですね。
きっとリピートするんじゃないかなって思っています。


Category:小金井市 


 POTA PASTA 武蔵小金井店
サイト
 東京都小金井市本町6-14-29 nonowa武蔵小金井EAST 
・営業時間 7:00~21:00
・TEL 042-386-5880
(2017.09.19. 現在)


関連記事
Category : 小金井市
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback