武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

ホテル伊豆急のプールとラウンジとお庭と白浜の砂

先週の南伊豆旅行で泊まったホテル伊豆急さん。
今回は、プールとラウンジとお庭と白浜の砂のお話。


プール


南伊豆旅行のホテル伊豆急のプール。
幼児用の円形と大人用の25メートルプールがあります。

izukyu-all_2882.jpg

海へ向けて降りていく階段もあり、スタッフの人がいて出入りできるタグをつけてくれます。
シャワーや目洗いやエアーポンプ(浮き輪などに空気を入れたり、砂や水を飛ばしたりで利用)とWCもあります。


izukyu-all_3473.jpg

大人用プールでは、わりかし自由に、かつての子供だった大人達が遊んでいました。
海もいいけど、プールもいいですね。


izukyu-all_3762.jpg 

建物側にも、プールや海を眺めるパラソル他が多数あります。


izukyu-all_3768.jpg

パラソルの下も気持ちいい。


izukyu-all_3472.jpg

プールを取り囲むチェアやテーブルやパラソルの数が多く充実しています。


izukyu-all_3367.jpg

夜は、プールの周囲を散歩したり、チェアに寝転んで、夜風と海の音を楽しんでいました。
蛇足ですが、部屋の扉は安全のためか開かないようになっています。


ラウンジ


冷房の効いたラウンジからも、海を眺めることができます。

izukyu-all_2881.jpg

一階ラウンジ
前回、お風呂上がりにコーヒー牛乳を飲んだところです。


izukyu-window_2776.jpg  izukyu-window_2780.jpg  

二階ラウンジ
チェックインするロビーのある階です。
柔らかいイメージのリゾートチェアとカーペットとてもいいですね。


庭園


izukyu-all_3476.jpg

ついでに、プールの脇には散歩のできる庭園があるようです。


izukyu-all_3478.jpg

こちらの散策も楽しそうです。


中庭


izukyu-all_2880.jpg

一階 中庭
ガラスの向こう側ですが見てると落ち着きます。


白浜の砂


izukyu-all_3362.jpg

中庭とレストラン星空さんの前にあります。見比べると面白いです。
行ったことがあるのは、ここ伊豆白浜と和歌山の白良浜。

砂は、海の色に関係してきます。
和歌山は、早めの海開きの前に白砂を運んでくると現地で説明がありましたが、各地の砂を見比べると面白いです。

ホテル全体が、海を眺められる形になっています。
海に向かい大きく開いた窓には開放感があります。


パーツ|タイトル|小|関連リンク


Category : 伊豆旅行(下田、稲取)
Tag : 伊豆 下田 ホテル伊豆急  旅行 南伊豆 伊豆旅行2017

ホテル伊豆急サイト 
〒415-8512 静岡県下田市白浜 2732-7
Tel : 0558-22-8111(代) Fax : 0558-23-1153

パーツ|タイトル|小|関連商品

 


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

ホテル伊豆急の二種類の温泉の湯。

ホテル伊豆急の温泉には二種類の場所の温泉水が使われています。
敷地内から湧く「龍神の湯」と「蓮代寺の湯です。

izukyu-all_2891.jpg

ホテル敷地内の龍神の湯」の湧出口

izukyu-all_2887.jpg

館内の龍神様
天城山から出た自然木で作られています。


izukyu-all_3907.jpg  izukyu-all_3894.jpg
izukyu-all_3424.jpg 

「龍神の湯」
色々な石が使われてます。
昼は海が見え、夜は月と星が見える露天温泉でした。


izukyu-all_3914.jpg

「蓮代寺の湯」
大浴場もいい湯質です。


izukyu-all_3438.jpg

お風呂上がりは、コーヒー牛乳。
空と海とプールが見えます。
じんわり沁み入る温泉でした。
二泊三日の宿泊中、毎日、二、三度入ってました。
バスタオルやタオルは脱衣室内にあるので、部屋から何も持たずに温泉に入れる気楽さもあります。
上の温泉の写真は男湯。誰も入ってこなかったので、iPhone取りに行って撮ってみたとのこと。
温泉帰りに売店を見て回ったり、ゲームセンターを見て回ったりしていました。
帰ってきてから丁度一週間くらいですが「未だにキメが整ってる」とRと話しています。

温泉について(公式)

パーツ|タイトル|小|関連リンク


Category : 伊豆旅行(下田、稲取)
Tag : 伊豆 下田 ホテル伊豆急  旅行 南伊豆 伊豆旅行2017

ホテル伊豆急サイト 
〒415-8512 静岡県下田市白浜 2732-7
Tel : 0558-22-8111(代) Fax : 0558-23-1153



パーツ|タイトル|小|関連商品

 

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

ホテル伊豆急のお部屋

伊豆二泊三日旅のお宿はホテル伊豆急さん。
南伊豆下田にあるホテルです。

izukyu-room_2772.jpg

窓からは、白浜大浜海水浴場が見える海側のお部屋です。


izukyu-room_2763.jpg

部屋は4階です。

izukyu-room_2755.jpg

プールや伊豆大島や利島も見えます。


izukyu-room_2549.jpg

旧館の和室のお部屋。
窓際にはテーブルセットという和式の古き良き様式美。
バスは大浴場と露天風呂を、トイレは廊下を利用。


izukyu-room_2552.jpg

しっとりくつろぐお部屋でした。
和室といえば、知り合った頃の和歌山以来。
食事に出れば、お布団が引いてあったり、朝からお布団を引いてもらったり。
なんだか新鮮でした。

izukyu-room_2710.jpg

二泊三日。
一日目のお菓子。
カワハギと鯛の乾いたもの。

izukyu-room_3775.jpg

二日目、泳いで帰ってくると、新しいお菓子が!


izukyu-room_3460.jpg

そして、お部屋の冷蔵庫に、一口大のゼリーがありました。
部屋には、洗面台に歯ブラシほかが揃い、靴箱、服棚などが揃います。

窓からの景色が秀逸で、宿泊中、何度も写真を撮っていました。

izukyu-window_2843.jpg

午前、四時過ぎの朝日
眼下のプールやロビーラウンジから見る人も多そうです。


izukyu-window_2624.jpg

龍の尾のような雲


izukyu-window_2604.jpg

夜が明ける前の星



izukyu-window_2864.png

「星座表」というアプリの画面。

ついでに、夜空や朝日を見る時に便利なアプリ。
画面を、かざした方向の星座を表示してくれます。
基本、無料。流星群などは別途課金。

「星座表」アプリ     /iPhone
「星座表」アプリ  /GooglePlay



izukyu-window_2702.jpg

心揺さぶられる景色ばかりでした。


パーツ|タイトル|小|関連リンク

Category : 伊豆旅行(下田、稲取)
Tag : 伊豆 下田 ホテル伊豆急 ホテルの部屋 旅行 南伊豆 伊豆旅行2017

ホテル伊豆急サイト
〒415-8512 静岡県下田市白浜 2732-7
Tel : 0558-22-8111(代) Fax : 0558-23-1153



パーツ|タイトル|小|関連商品

 

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

キンメ電車|伊豆急行リゾート21

南伊豆へ主人のRと二泊三日で旅行してきました。
海開きのころへズレ込むことの多い結婚記念日旅行です。

izukyu-kinme_3146.jpg

お盆休みとくっつけて有給を取得できたので、お盆休みで混雑する前に、
先週半ばに当日決めて当日出発することとなりました。

写真は、伊豆高原駅の乗り換えで、乗車した伊豆急行リゾート21「キンメ電車」です。

伊豆急行リゾート21「キンメ電車」
以前乗った伊豆急行リゾート21「黒船電車」の時も、いきなり乗り換え駅に停車して、偶然乗れて嬉しかったのを思い出しました。
普通料金で乗車する特別仕様の列車。
今回もたまたま乗れたんですが、運がついていました。嬉しいです。

伊豆下田旅 第一日 黒船電車と車窓からの風景

izukyu-kinme_2514.jpg

変形座席。


izukyu-kinme_2513.jpg  

海側に向いた特等席使用です。


izukyu-kinme_3197.jpg

真正面の車窓からは、海や海水浴場やトンネルや船や温泉の源泉や港町が見え続けます。


izukyu-kinme_2537.jpg

水平線と平行に走る雲。


izukyu-kinme_2506.jpg

「ぼくのなつやすみ2」の富美のモデルの富戸。


izukyu-kinme_3110.jpg
izukyu-kinme_3111.jpg

各車両は、伊豆に理解を深めて貰おうという試みで、各市やキンメダイがPRされています。
乗車した六号車は「伊東市」のPR車両でした。

より詳しい「鉄道新聞」さんの記事


izukyu-kinme_2503.jpg

座席にも可愛いキンメダイ。


izukyu-kinme_2509.jpg

見慣れない電車をまた発見。
「THE ROYAL EXPRESS」

2017年7月21日から走る電車です。
7月15日の先行お披露目の為に、線路の上に停車して居たようです。

伊豆へ向けてのラグジュアリーな旅のための素敵な内装とプランが用意されています。

→The Royal Express(ザ ロイヤル エクスプレス)公式
鉄道新聞さんの紹介記事


izukyu-kinme_2486.jpg

駅弁には、好物の奈良県奥吉野の柿の葉すし
とっても美味しいです。Rも同じお弁当でお茶は違うものを。

→柿の葉すしのゐざさ 中谷本舗


izukyu-kinme_2477.jpg
izukyu-kinme_2481.jpg
 
駅弁は、品川駅の駅弁 祭さんで購入。
さば、さけ、あじ、たい、が各二つずつ。
お茶は、東海道 お茶じまん 。


izukyu-kinme_3210.jpg

往路も楽しんで、伊豆急下田に到着しました。

二年に一回ほどのペースで訪れる南伊豆。
伊豆下田→白浜大浜海岸→ホテル伊豆急→白濱神社→峰温泉大噴湯公園→河津七滝
の旅行行程です。

思いつきで、次に行く場所を決めて居ました。
新鮮な体験や、幽玄な世界を垣間見れたような、壮大な風景を時折おりに、何度も目にすることができた旅行でした。
また数度の伊豆旅行日記、よろしければおつきあいください。

パーツ|タイトル|小|関連リンク



Tag : 伊豆 下田 旅行 車窓


パーツ|タイトル|小|関連商品

 

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

「空飛ぶペンギン」をいち早く見に行く。|マリンガーデン

サンシャイン水族館の新規エリア「マリンガーデン
明日、2017.07.12(水)にニューオープンとなります。
先行内覧会のお知らせが、年間パスポート会員宛にあったのでRと行ってきました。

pengin_1871.jpg

2017.07.07-08の新エリア内覧会では、区切られた新エリアに
年間パスポートをもう一度見せて新規エリアに入場します。


pengin_1880.jpg

天空のオアシス第二章。新規公開「マリンガーデン」の地図。
「天空のペンギン」「草原のペンギン」「アロワナプール」など。


2017-07-08_15-29-14_814.jpeg

「天空のペンギン」
目の前と頭上が水槽です。


pengin_1941.jpg

頭上を空を背景に泳ぐペンギン


pengin_1893.jpg

ビルを背景に泳ぐペンギン


pengin_1973.jpg

水路を悠々と行き交うペリカン


2017-07-08_15-32-54_382.jpeg

真っ白い羽に水かき


2017-07-08_15-35-54_165.jpeg

「草原のペンギン」
ケープペンギン達が、ミストを気持ち良さそうに浴びていました。


2017-07-08_19-26-20_798.jpeg

食事や他を回った後、また夜に、水族館を訪れました。


2017-07-08_19-14-36_325.jpeg

マリンガーデンの雰囲気もガラッと変わっていました。
夜は、ライトアップも始まり、昼とはまた違った雰囲気ですね。


2017-07-08_19-25-59_711.jpeg

夜の天空のペンギンエリアは、青くライトアップされています。


2017-07-08_19-21-56_431.jpeg

見上げるペンギンも神秘的です。


2017-07-08_19-19-15_088.jpeg

アロワナ達の水槽。
夜のアロワナの水槽が、新エリアの一番のお気に入りとなりました。


2017-07-08_19-16-05_305.jpeg

夜のケープペンギンとライトアップ。
時たま吹く風が草木を揺らしていました。


2017-07-08_19-15-23_645.jpeg

コツメカワウソ
仲良しです。夜行性なので昼間より夜の方が見るチャンスが多そうです。

サンシャイン水族館さんからの年間パスポート会員宛の思いがけない嬉しいサプライズでした。
ありがとうございます。

水族館のエリアが増えて嬉しいです。
また訪れることにしましょう。


関連リンク:
→池袋サンシャイン水族館(公式)
マリンガーデンリニューアルオープン 〜天空のオアシス第二章

Category:池袋
Tag : 池袋 サンシャインシティ 水族館 池袋サンシャイン水族館



関連記事
Category : 池袋
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback